投資の知恵袋 - テクニカル分析の解説サイト テクニカルブック

FXデビュー1年以内でやめる人は49.6%!経験者の半数が退場していた|FXをやめる理由から継続的な投資に必要なサポートを分析 FXデビュー1年以内でやめる人は49.6%!経験者の半数が退場していた|FXをやめる理由から継続的な投資に必要なサポートを分析

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、FXを継続しやすい環境づくりに必要なサポートを調査する目的で、FX経験があるものの現在はやめてしまった20歳以上の男女296名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、運用資金を大きく失う、利益が伸びずに”FX疲れ”に陥るなどにより、FXを始めて早い段階でやめる人が多い状況が見えてきました。

投資家の65.2%がポートフォリオに不満あり!新NISAで買い替えの動きも?|投資信託の課題と今後の投資行動を調査 投資家の65.2%がポートフォリオに不満あり!新NISAで買い替えの動きも?|投資信託の課題と今後の投資行動を調査

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資信託に関する知識と投資行動の関係について調査する目的で、投資信託を保有中の20歳以上の男女207名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、投資信託の知識のある人ほ…

投資信託はコレ1本でOK!人気は国際株式に投資するインデックス型商品|新NISAでも注目の投資信託の運用傾向を調査 投資信託はコレ1本でOK!人気は国際株式に投資するインデックス型商品|新NISAでも注目の投資信託の運用傾向を調査

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資信託の運用状況を調査する目的で、投資信託を保有中の20歳以上の男女207名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、投資信託の運用における近年の傾向が見えてきました。

損切りせずに助かった“成功体験”が仇に…〈ビギナーズラック〉で資産倍増の33歳・公務員「FXって簡単じゃん」→一転「200万円負け」に陥ったワケ 損切りせずに助かった“成功体験”が仇に…〈ビギナーズラック〉で資産倍増の33歳・公務員「FXって簡単じゃん」→一転「200万円負け」に陥ったワケ

投資の世界においてはときに、過去の“成功体験”が大きな損失を招くことがあります。長期的に利益を積み上げていくには、どんな心構えが必要なのでしょうか。本稿では、FX取引を長く継続する上で意識すべき6つのポイントについて解説します。

FXの練習は効果大!8割のトレーダーがスキル向上・収益増を実感。|FXトレードの検証・練習効果を大調査 FXの練習は効果大!8割のトレーダーがスキル向上・収益増を実感。|FXトレードの検証・練習効果を大調査

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、FXトレーダーの検証・練習の取り組み状況について調査する目的で、FXのトレードを行っている20歳以上の男女507名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、FXの検証・練習によってスキル向上・収益増加を実感しやすいことが分かってきました。

「倍々ゲームで資産はすぐに1,000万円超」のはずが…“月利20%”を謳う海外FXに〈全財産〉を投じた37歳・女性の悲惨な末路 「倍々ゲームで資産はすぐに1,000万円超」のはずが…“月利20%”を謳う海外FXに〈全財産〉を投じた37歳・女性の悲惨な末路

巷には、さまざまな「儲け話」が溢れています。しかし、資産を増やすにはリテラシーが不可欠であり、ウマい話には必ず裏があることを忘れてはなりません。本稿では、プロのトレーダーにFX取引を委託することで月10~20%もの利益を得られると謳うサービスに全財産を投じ、そのすべてを失ってしまった女性の事例を基に、身近に潜む投資詐欺とそれを見極める4つのポイントについて解説します。

暗号資産ブームの影で「100万円」を騙し取られた絶望…慎重派「37歳サラリーマン」が投資詐欺に引っかかった理由 暗号資産ブームの影で「100万円」を騙し取られた絶望…慎重派「37歳サラリーマン」が投資詐欺に引っかかった理由

「1ヵ月30%の利回り」という暗号資産の投資話にのった田丸小太郎さん(仮名)。慎重な性格であるにも関わらず、100万円で独自通貨を購入しました。しかしこれは典型的な詐欺だったといいます。本稿では、暗号資産に関連する投資詐欺の実情と、投資詐欺に巻き込まれないためのポイントを解説していきます。

投資の学習教材は”量”より”質”!検討時は「サービスの実績」を重視する利用者が最も多い!|調査から見えた、投資家に信頼される教材に必要な条件とは? 投資の学習教材は”量”より”質”!検討時は「サービスの実績」を重視する利用者が最も多い!|調査から見えた、投資家に信頼される教材に必要な条件とは?

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、信頼される投資の学習教材の条件について調査する目的で、過去1年間に投資詐欺と接触経験のある20歳以上の男女337名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、投資の学習教材を選ぶ際にはサービス実績が最も重視されることがわかりました。

なぜ、信じてしまったのだろう…〈海外バイナリーオプション〉に“射幸心”を煽られた42歳・女性会社員、老後資産「300万円」消失に大後悔 なぜ、信じてしまったのだろう…〈海外バイナリーオプション〉に“射幸心”を煽られた42歳・女性会社員、老後資産「300万円」消失に大後悔

SNSで出会った“自称投資家”の誘いで、海外バイナリーオプションに資金を投じた42歳・会社員の小林真美さん(仮名)。“必勝法”を解析するツールを30万円で購入し、取引を重ねたところ、合計300万円近い資金を失うことになりました…。これは典型的な投資詐欺ですが、決して遠い世界の話ではなく、国内の20歳以上の男女の5人に1人が、過去1年の間に何らかの形で投資詐欺に接触しているといいます。本稿では、投資詐欺を回避するための注意点について解説します。

詐欺に利用されやすい投資は?3位は暗号資産、2位は不動産、1位は?|調査から見えてきた警戒すべき詐欺の手口とは 詐欺に利用されやすい投資は?3位は暗号資産、2位は不動産、1位は?|調査から見えてきた警戒すべき詐欺の手口とは

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資詐欺の手口について調査する目的で、過去1年間に投資詐欺と接触経験のある20歳以上の男女337名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、昨今の投資詐欺がどのように行われているのかが見えてきました。

5人に1人が投資詐欺と接触!AI投資利用者の約80%が被害に遭う危険と隣り合わせ|過去1年間における投資詐欺への接触調査から身近に潜むリスクの実態が明らかに 5人に1人が投資詐欺と接触!AI投資利用者の約80%が被害に遭う危険と隣り合わせ|過去1年間における投資詐欺への接触調査から身近に潜むリスクの実態が明らかに

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資詐欺の遭遇状況を調査する目的で、20歳以上の男女7,730名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、日常生活において投資詐欺が身近に潜んでいる実態が見えてきました。

「つみたてNISA」で運用デビューの28歳・女性、インデックス投信で大失敗&大後悔も…〈金融資産500万円〉まで“復活”できたワケ 「つみたてNISA」で運用デビューの28歳・女性、インデックス投信で大失敗&大後悔も…〈金融資産500万円〉まで“復活”できたワケ

投資信託の運用で失敗し、大きなショックを受けた経験があるという29歳・会社員の本田洋子さん(仮名)。ただ、いま振り返ればそれも「良い経験」になったと語ります。投資の主目的は「収益を得ること」ですが、投資という行為からは、収益以外にも大切なものを得られるようです。本稿では、本田さんの事例と投資女子へのアンケートの結果から、投資と上手に付き合うための「5つのポイント」を紐解いて解説します。

Z世代投資女子の81.3%がプラス達成!シニア世代の50.0%を大きく上回る|安定して利益を出し続ける理由は投資女子の学習法で明らかに Z世代投資女子の81.3%がプラス達成!シニア世代の50.0%を大きく上回る|安定して利益を出し続ける理由は投資女子の学習法で明らかに

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資女子の世代による違いについて調査する目的で、「投資を現在行っている」と回答した20歳以上の女性265名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、直近1年間では若い世代の方が投資成績が良いという意外な結果が確認できました。

損をしたのはわずか11.7%!投資女子の大半が利益を出していた結果に|利益を出す秘訣は「長期的視点での投資」にあり? 損をしたのはわずか11.7%!投資女子の大半が利益を出していた結果に|利益を出す秘訣は「長期的視点での投資」にあり?

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資を行う女性の取り組み姿勢について調査する目的で、「投資を現在行っている」と回答した20歳以上の女性265名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、女性が投資を行う上での強みが見えてきました。

投資女子の85.7%が「投資してよかった」と回答!気になる投資先や投資目的とは|女性の投資活動の実態を徹底調査 投資女子の85.7%が「投資してよかった」と回答!気になる投資先や投資目的とは|女性の投資活動の実態を徹底調査

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、女性がどのように投資を行っているのか調査する目的で、「投資を現在行っている」と回答した20歳以上の女性265名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、投資で堅実に資産を増やそうとしている投資女子の姿が見えてきました。

毎年100万円の金利収入「確定」のはずが…“高金利・トルコリラ”のトレードで〈損失300万円〉の49歳・会社員、失敗の原因は? 毎年100万円の金利収入「確定」のはずが…“高金利・トルコリラ”のトレードで〈損失300万円〉の49歳・会社員、失敗の原因は?

49歳・会社員の村井保さん(仮名)。アベノミクス相場で儲けた500万円を、“スワップポイント”ねらいで高金利通貨・トルコリラに投じました。初めは順調に金利収入を得ていたものの、トルコリラの急落によって結果的に300万円超の損失を被ることになりました。村井さんは、どこで何を間違えたのでしょうか。本稿では、高金利通貨の取り引きを行う際に押さえておきたいポイントについて解説します。

あのとき、もう少し我慢していれば…52歳・Web系フリーランス男性、“安全”がウリの〈積立投資〉で大失敗&大後悔のワケ あのとき、もう少し我慢していれば…52歳・Web系フリーランス男性、“安全”がウリの〈積立投資〉で大失敗&大後悔のワケ

フリーランスとして働く52歳の伊藤一郎さん(仮名)。老後に備え、毎月10万円の積立投資を始めました。資産は順調に推移していましたが、“コロナショック”による相場の大変動に慌て、大きな損失を出す結果に…。「後悔の念が絶えません」と振り返る伊藤さん、どうすればこの失敗を避けられたのでしょうか。本稿では、積立投資を行う際に押さえておきたいポイントについて解説します。

女性の57.0%が未経験と男性より消極的!投資女子を増やすカギは「知識不足」の解消にある?|興味ある投資分野の女性1位は投資信託、株式よりも関心度が高い 女性の57.0%が未経験と男性より消極的!投資女子を増やすカギは「知識不足」の解消にある?|興味ある投資分野の女性1位は投資信託、株式よりも関心度が高い

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資に取り組む女性について調査する目的で、20歳以上の男女4,055名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、女性の投資に対して消極的な姿勢とその理由が見えてきました。

【やっぱり】投資は慣れてきた頃が一番危険?2~3年目に大失敗した人が26.9%と最多、1年目は11.3%に留まる|大損の二大要因は「急激な相場変動」と「損切りの遅れ」 【やっぱり】投資は慣れてきた頃が一番危険?2~3年目に大失敗した人が26.9%と最多、1年目は11.3%に留まる|大損の二大要因は「急激な相場変動」と「損切りの遅れ」

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資歴と投資の失敗経験の関連性を調査する目的で、過去に投資をしたことがある270名を対象にアンケートを行いました。本調査からは、投資歴1〜3年未満(投資を始めて2〜3年目)の人が損失で生活に打撃を受けることが多い、という実態が見えてきました。

FXで1,200万円溶かした41歳・ベンチャー役員「人生で一番反省しています」…〈地獄への入り口〉はどこにあったのか? FXで1,200万円溶かした41歳・ベンチャー役員「人生で一番反省しています」…〈地獄への入り口〉はどこにあったのか?

レバレッジをかけて行うFX取引には、ポジションに対して口座残高が少なくなった際に強制的に損失を確定させる「強制ロスカット」という仕組みがあります。損切に慣れていない投資家は、これを避けるために、損失が発生しているタイミングで追加入金をしてしまいがちですが、この行為は損失をさらに拡大させるリスクを孕んでいます。本稿では、FXで1,200万円を失う苦い経験をした山田健太さん(仮名)の事例を基に、失敗を回避するためのポイントについて解説します。

投資失敗で生活はどうなる?3位は「投資を縮小」の20.7%、2位は「投資をやめた」21.1%、1位は?|生活への打撃を避けるポイントは「余裕資金による投資」 投資失敗で生活はどうなる?3位は「投資を縮小」の20.7%、2位は「投資をやめた」21.1%、1位は?|生活への打撃を避けるポイントは「余裕資金による投資」

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資での損失による生活への影響を調査する目的で、過去に投資をしたことがある270名を対象にアンケートを行いました。本調査の結果からは、生活に影響が出るような失敗を避けるためのヒントが見えてきました。

4人に1人が100万円以上の大損失を出していた!最大8000万円も。投資の損失経験の実態を調査|大多数が相場の急変で大損を経験、資産が半分になるケースも 4人に1人が100万円以上の大損失を出していた!最大8000万円も。投資の損失経験の実態を調査|大多数が相場の急変で大損を経験、資産が半分になるケースも

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資家が経験した損失について調査する目的で、現在投資を行っている303名を対象にアンケートを行いました。本調査の結果からは、4人に1人の投資家が100万円以上の損失や投資資金の半分以上を失う経験をしているなど、投資家の損失に関する実態が見えてきました。

投資初心者の68.3%が失敗を経験!最も多い理由は「大きな損失を出してしまった」|リーマンショックの暴落では数百万円の損失を出した人も 投資初心者の68.3%が失敗を経験!最も多い理由は「大きな損失を出してしまった」|リーマンショックの暴落では数百万円の損失を出した人も

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、投資初心者の失敗体験を調査する目的で、現在投資を行っている303名を対象にアンケートを行いました。本調査の結果からは、投資デビュー時に初心者が注意しておきたいポイントが見えてきました。

投資家デビュー大調査!投資金額は「100万円未満」が半数、投資したのは「国内株式or投資信託」が圧倒的だが…初心者が注意すべき<6つのポイント>とは? 投資家デビュー大調査!投資金額は「100万円未満」が半数、投資したのは「国内株式or投資信託」が圧倒的だが…初心者が注意すべき<6つのポイント>とは?

継続的な超低金利と、物価上昇が見込まれる現在の日本において、資産運用の重要性はかつてないほど高まっています。しかし「投資」に高いハードルを感じ、なかなか資産運用を始められない人も多いようです。本稿では、資産ポートフォリオ「現預金100%」の39歳・会社員を例に挙げ、投資デビューを考えている人が押さえておくべきポイントについて解説します。

投資デビュー時の資金は50万円未満が39.9%、10万円未満の人も23.4%という結果に。|初めての投資先は国内株式か投資信託が大多数を占める 投資デビュー時の資金は50万円未満が39.9%、10万円未満の人も23.4%という結果に。|初めての投資先は国内株式か投資信託が大多数を占める

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、デビュー時の投資家の実態を調査する目的で、現在投資を行っている303名を対象にアンケート調査を行いました。本調査の結果からは、少額の資金で株式/投資信託から投資を始めている人が多いことが分かってきました。

経験者が最もおすすめする投資は、国内株式と投資信託が大多数!両者合計で63.7%という結果に。|初心者におすすめの理由は配当金や低リスクでの運用 経験者が最もおすすめする投資は、国内株式と投資信託が大多数!両者合計で63.7%という結果に。|初心者におすすめの理由は配当金や低リスクでの運用

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、初心者が始めやすい投資商品を調査する目的で、現在投資を行っている303名を対象にアンケート調査を行いました。本調査の結果に基づいて、投資経験者がおすすめする投資商品とおすすめしない投資商品、その理由などを整理しました。

投資経験者の42.7%がテクニカル分析を活用!チャートを重視する人は投資満足度が高くなる傾向あり|人気のテクニカル分析ランキング3位はダウ理論、2位はローソク足分析、1位は? 投資経験者の42.7%がテクニカル分析を活用!チャートを重視する人は投資満足度が高くなる傾向あり|人気のテクニカル分析ランキング3位はダウ理論、2位はローソク足分析、1位は?

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は、テクニカル分析の有効性や投資家の活用状況を調査するために、現在投資を行っている328名を対象にアンケート調査を行いました。本調査の結果からは、テクニカル分析と投資成果に対する満足度の関係や、現在人気のあるテクニカル分析の手法などが見えてきました。

FX・暗号資産にも挑戦する26歳「投資女子」とリスクを取らない57歳「サラリーマン投資家」…成果への満足度に表れた顕著な差 FX・暗号資産にも挑戦する26歳「投資女子」とリスクを取らない57歳「サラリーマン投資家」…成果への満足度に表れた顕著な差

超低金利の環境下にある日本では、投資による資産形成の重要性が強く指摘されるようになっています。ただ、一口に「投資」といってもアプローチは人によってさまざま。本稿では、「Z世代」と「バブル世代」の投資家2人を例に挙げ、世代による投資アプローチの違いを解説します。

『テクニカルブック』がチャットボットを導入!トレーダー必見の情報提供サイトがさらに進化|初心者から上級者まで対応!AIチャットボットがあなたの投資を全力サポート 『テクニカルブック』がチャットボットを導入!トレーダー必見の情報提供サイトがさらに進化|初心者から上級者まで対応!AIチャットボットがあなたの投資を全力サポート

テクニカル分析の専門サイト『テクニカルブック』が、チャットボット(chatBOT)を導入しました。チャットボットの導入により、ユーザーからの質問や要望に対して、迅速かつ正確な情報提供が可能となります。

破産確率がリアルタイムに分かる!『テクニカルブック』がリスク管理に役立つ新機能、バルサラの破産確率計算機を実装|8つの通貨ペアの為替レートをリアルタイム取得、実際のトレードでも使いやすいシンプル設計 破産確率がリアルタイムに分かる!『テクニカルブック』がリスク管理に役立つ新機能、バルサラの破産確率計算機を実装|8つの通貨ペアの為替レートをリアルタイム取得、実際のトレードでも使いやすいシンプル設計

テクニカル分析の専門サイト『テクニカルブック』が、破産確率を計算する新機能を公開しました。ロット数・値幅・注文レート等、発注における設定項目をそのまま入力する仕組みを採用しており、実際のトレードにも活用しやすい特徴を持った破産確率の計算機です。

53歳・サラリーマン、「貯金2,000万円」達成で余裕見せるが…「悠々自適の老後生活」実現に”黄信号”のワケ 53歳・サラリーマン、「貯金2,000万円」達成で余裕見せるが…「悠々自適の老後生活」実現に”黄信号”のワケ

仮に物価が10%上昇した場合、生活を維持するコストも同様に10%増えることになります。すなわち、資産ポートフォリオが「現預金100%」の場合、物価上昇によって資産価値は目減りするということを認識しなくてはなりません。

本稿では、53歳にして貯金2,100万円を達成し、「悠々自適な老後生活」を夢見るサラリーマンの高橋健ニさん(仮名)を例に挙げ、「投資しないリスク」「預貯金依存のリスク」について解説します。

リスクと感じるのは3位FX、2位は先物/オプション、1位は?投資未経験者が怖い投資ランキング|「暗号資産」は誤情報に惑わされることを懸念する人が多い傾向 リスクと感じるのは3位FX、2位は先物/オプション、1位は?投資未経験者が怖い投資ランキング|「暗号資産」は誤情報に惑わされることを懸念する人が多い傾向

テクニカル分析専門サイト『テクニカルブック』は投資未経験者1,095名を対象にアンケート調査を行い、さまざまな投資に対して持っている印象について詳細な分析を行いました。この調査によって、投資未経験者がどんな投資をリスクが高いと感じやすいのかが見えてきました。

貯蓄1,000万円以上の”50%以上”が物価上昇リスクを小さく評価!将来の投資意欲も低い結果に。|投資未経験者の予定投資先ランキングは1位:株式、2位:投資信託、3位:FX 貯蓄1,000万円以上の”50%以上”が物価上昇リスクを小さく評価!将来の投資意欲も低い結果に。|投資未経験者の予定投資先ランキングは1位:株式、2位:投資信託、3位:FX

テクニカル分析専門サイト「テクニカルブック」は投資未経験者1,095名を対象にアンケート調査を行い、将来的な投資意思の有無について詳細に分析を行いました。この調査によって、投資意思がある人/投資意思がない人のさまざまな特徴が見えてきました。

貯金500万円以上でも資金不足と感じる人36.2%、1,000万以上でも16.8%にも、投資を始められない意外な理由は?|「投資 = ギャンブル」と考える割合は全体の20.7%、年代別では年配層に多くなる傾向あり 貯金500万円以上でも資金不足と感じる人36.2%、1,000万以上でも16.8%にも、投資を始められない意外な理由は?|「投資 = ギャンブル」と考える割合は全体の20.7%、年代別では年配層に多くなる傾向あり

テクニカル分析専門サイト「テクニカルブック」は、今までに投資の経験がない1,095名を対象にアンケート調査を行いました。この調査によって、投資未経験者が投資を行っていない理由や、投資に対する考え方の傾向などが見えてきました。

投資結果に不満な人はたったの18.6%!目的なく投資をする人は満足度が低い5.3%という結果に。|人と交流しながら前向きに投資に取り組むと満足度が高まる 投資結果に不満な人はたったの18.6%!目的なく投資をする人は満足度が低い5.3%という結果に。|人と交流しながら前向きに投資に取り組むと満足度が高まる

テクニカル分析専門サイト「テクニカルブック」は、投資(トレーディングを含む)に取り組んでいる328名を対象に、アンケート調査を行いました。この調査によって、過去1年間における投資の成果に満足している人と不満に感じている人の違いが見えてきました。

バブル世代は勘!Z世代はテクニカル分析で勝負!自信の差は10倍にも|Z世代の62.1%がテクニカル分析を採用しているがシニア世代は? バブル世代は勘!Z世代はテクニカル分析で勝負!自信の差は10倍にも|Z世代の62.1%がテクニカル分析を採用しているがシニア世代は?

テクニカル分析専門サイト「テクニカルブック」は、投資(トレーディングを含む)に取り組んでいるZ世代からシニア世代までの328名を対象に、アンケート調査を行いました。この調査によって、Z世代やミレニアル世代などの若い世代とミドル世代以上において、投資に対する考え方や姿勢にさまざまな違いがあることが見えてきました。