テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

おすすめの通貨強弱アプリを紹介!FXの取引精度を大きく改善させよう

2022年09月06日 公開 
2023年09月13日 更新
おすすめの通貨強弱アプリを紹介!FXの取引精度を大きく改善させよう
投資で稼ぎたいあなたにオススメの記事
今話題の中国株で賢く稼ぐ!
【中国株のオススメ銘柄5選|買い方・選び方も徹底解説
1株からでも買えて優待ももらえる!
少額でも株主優待や高配当を狙えるオススメ銘柄10選
次世代型ツールを無料体験!
TradingViewと連携してリアルトレードできる証券会社|高機能チャートで快適に取引

通貨強弱とは通貨価値を視覚的に分かりやすくしたもの

通貨強弱とは現在どの通貨の価値が高くなっていて、どの通貨の価値が低くなっているのかを視覚的に分かりやすくしたものです。

FXは2か国間の通貨ペアの価格差を取引しますから、価値の高い通貨を買って価値の低い通貨を売ることができれば大きな利益を上げられることが予測できます。

ですので、どの通貨の価値が高いか低いかがわかっていればその情報は大きな武器となり、取引を有利に進めることもできます。

言い換えれば「どの通貨ペアでトレンドが出やすい状況か、どの通貨ペアがレンジになりやすい状況かも分かる」ということです。

通貨強弱を確認するということは取引通貨の選別をするということです。

通貨ペアのチャートをそれぞれ別々に見ていると、チャンスに見える通貨ペアもあれば取引しづらく見える通貨ペアもあります。

その中からどれを選べばいいのかを選択するのも通貨強弱を確認する理由の一つになります。

通貨強弱についてまずは知りたいという方はこちらの記事を先にご覧ください。

通貨強弱をスマホで確認できるおすすめアプリ

では通貨強弱はどこで確認すればいいのでしょうか。

通貨強弱を測るには様々な方法がありますが、やはり作業などをせずに見るだけというのが一番楽で確実な方法だと思います。

そこで、スマホで通貨強弱が確認できるアプリをいくつかご紹介します。

通貨強弱の表示も折れ線グラフだったり円グラフだったりと様々な形のものがありますので、ご自身が一番使いやすいと思うものを採用してください。

細かい設定も簡単で使いやすさNo.1!「FXlabo」

通貨強弱アプリの中でもシンプルで使いやすいのは「FXlabo」です。

画面上に必要なボタンが並んでいるインターフェースはわかりやすく、ボタンをタップするだけで様々な変更ができてしまうのも魅力的です。

例えば1時間ごとの通貨強弱に変更するのも、ロンドン時間を起点に通貨強弱を表示することも簡単にできます。

FXlaboアプリ画面

一般的な通貨強弱だけでなく、他にも様々な機能が搭載されています。

例えば

①リアルタイムで通貨強弱を確認出来たり、

②GOLDと株価を同時に表示できる通貨強弱チャートだったり、

③機能を限定する代わりに多通貨を同時にMTF(マルチタイムフレーム)で表示出来たり、

④経済指標のカレンダーを表示したり

などができます。

FXlaboアプリ画面2

アプリストアで「FXlabo」と検索、またはスマホからアクセスの方は下記リンクから。

「FXlabo」に対するTwitter(X)上の評判

通貨強弱アプリの中でも「FXlabo」には根強い人気があり、Twitter上でも利用者が複数確認できました。

https://twitter.com/Tom048989/status/1661619726982971392?s=20

指標も同時にチェックできる!「FX指標・通貨強弱チャート」

使い勝手としては上記のFXlaboと遜色なく、使用できるのがFX指標・通貨強弱チャートです。

時間ごとの変更などはありませんがシンプルに通貨強弱を確認することができ、ワンタップで表示通貨をON/OFFできるのもうれしい機能です。

また、このアプリ最大の特徴は指標機能です。

他のアプリでも指標カレンダーが付いているものもありますが、重要度や前回数値、予想数値などが織り込まれているのは指標用のアプリなどでないとなかった機能です。

ひとつのアプリで通貨強弱から経済指標の詳しい内訳までわかるのはありがたい機能です。

FX指標・通貨強弱チャートアプリ画面

アプリストアで「FX指標・通貨強弱チャート」と検索、またはスマホからアクセスの方は下記リンクから。

グラフが見やすくておすすめ!「Currency Heatwave FX」

最後は少し変わり種のアプリですがCurrency Heatwave FXを紹介します。

アプリ内課金のアプリなので、無料部分だけだと半分ほどの機能しか使えませんが通貨強弱を確認するだけなら十分な機能を有しています。

全てをグラフで表示しているアプリですが、通貨強弱の他、ボリュームやボラティリティなどの強弱も確認でき、現在の最大と最小を矢印で示してくれます。

すぐに有料会員に誘導されることと、全編英語表記なのが残念ですが、ポップな見た目と視覚的なわかりやすさは他のアプリよりも簡単に把握ができます。

有料会員になれば更に高機能な通貨強弱を確認することもできるようになります。

詳しくは下記リンクよりダウンロードページでご確認下さい。

Currency Heatwave FXアプリ画像

アプリストアで「Currency Heatwave」と検索、またはスマホからアクセスの方は下記リンクから。

通貨強弱を確認できるウェブサイトもおすすめ

PCでトレードをしている方も通貨強弱を確認したい場面があると思います。

アプリではないですが、アプリと同じ機能を持つウェブサイトがありますので、そちらも簡単にご紹介しておきます。

上記アプリの項目で「FXlabo」を紹介しましたが、そちらのウェブサイト版「FXlabo」です。

ウェブサイト版の方では、通貨強弱の他にクリプト(仮想通貨など)の強弱や一定条件での全通貨ペア同時表示、価格推移グラフなどのアプリでは出来なかった機能もあります。

PCでの通貨強弱を知りたかった方はぜひアクセスしてみてください。

FXlabo webサイト画面

アプリと同じ情報を見れる「Fxlabo」のwebサイトはこちら。

まとめ:通貨強弱アプリを使ってトレードを進化させよう!

通貨強弱は通貨同士の価値の上下関係をみて、その通貨ペアがどちらに動きやすいのかをテクニカルを介さずに判断していくものです。

そのため、テクニカル分析と方向が揃ったときの破壊力は計り知れません。

テクニカル分析で相場のいく方向の目星がついたのなら、最後の確認事項として通貨強弱で補強するのもよし。

通貨強弱で先に通貨の向かいやすい方向の目星をつけて、テクニカル分析でその方向への優位性があるのかを判断するのもよし。

どちらにしても通貨強弱をご自身の分析に取り入れることでトレードの質と精度は格段に上がります。

アプリひとつで確認できる優位性として是非、スマホに通貨強弱のアプリを入れておくことをおすすめします。

通貨強弱の全てをまとめた記事です。

この記事では通貨強弱のおすすめアプリついて詳しく説明しましたが、通貨強弱についてさらに詳しく知りたい場合は、通貨強弱まとめ記事を参考にしてください。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved