テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

指値/逆指値が便利なおすすめ取引所|DMMビットコイン/GMOコイン/bitFlyer(ビットフライヤー)

2022年04月28日 公開 
2023年11月04日 更新
オススメ取引所-アイキャッチ

バイナンスジャパンは新たに設立された国内取引所

仮想通貨を取引していると「バイナンス」という言葉を目にすると思います。

バイナンスとは、世界第1位の取引高を誇る海外の仮想通貨取引所です。

そしてバイナンスは、2023年8月に新たに「バイナンスジャパン」を設立しました。

バイナンスジャパンとは、金融庁から認可を受けている日本法人のバイナンスであり、豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っているのが特徴です。

またバイナンスへ入金するには、今まで国内取引所を経由しなければなりませんでした。

しかしバイナンスジャパンでは取引所を経由する必要がなく、他の国内仮想通貨取引所と同じように日本円での入金も可能になる予定です。

バイナンスジャパン以外にオススメできる国内取引所や仮想通貨の取引方法などについてご紹介していきます。

バイナンスジャパンに関して詳しくはこちら

仮想通貨の注文方法

仮想通貨での取引方法はいくつか種類があります。

ここでは簡単に各注文方法の違いを解説します。

指値注文と成行注文の違い

指値注文とは価格を指定して注文をする方法で、現在価格よりも有利な価格を指定します。

わかりやすく言えば今よりも安く買う、今よりも高く売るということを予約する注文方法です。

ただし、バイナンスなど取引所で行う場合は相手方がいますので、こちらが提示した条件と数量を相手方に呑んでもらう必要があるため、約定しない場合もあります。

次に成行注文とは価格を指定せず現在価格で注文を出します。

価格を指定しませんので注文を出した時点で約定が行われます。

ただしFXなどとは違い、現在価格に一番近い板注文から順に約定していきますので想定していないような価格で約定してしまうこともありますので注意が必要です。

価格よりも保有や売却のスピードを重視した注文方法です。

指値注文は有利な価格を指定する注文方法

指値注文は今よりも安い価格で購入したり、高い価格で売却したりするための予約注文ですので、指値価格を指定をしておけばチャートを見ていなくてもレートが指定価格に到達した時に有利な価格で自動的に売買が行われます。

ただし、その価格に到達しなかった場合は約定されませんし、到達したとしても相手方の数量が足りない場合は全量が約定しないこともあります。

仮想通貨を購入したり保有する仮想通貨を売却したりする際に、売買の成立よりも価格を優先したいときに使用します。

逆指値注文は不利な価格を指定する注文方法

逆指値注文は今よりも高い価格で購入したり安い価格で売却するなど、現在価格よりも不利な価格を指定する予約注文方法です。

こちらも指値注文同様、逆指値価格を指定しておけばチャートを見ていなくてもレートが到達した時点で自動的に売買が行われます。

わざわざ不利な価格を指定するのは、例えばレンジ帯をブレイクしたときにさらなる価格の上昇を見込んで購入する場合や、保有している仮想通貨が値下がりしたときにそれ以上安くなる前に売却する場合など、状況によっては有利に働くことがあるからです。

こちらも売買の成立よりも価格を優先したいときに使用します。

成行注文は現在の価格で約定される注文方法

成行注文は価格に関係なくその時点での価格で売買注文を入れます。

予約注文ではないので注文を出した時点で約定が行われます。この後に価格の上昇を見込んだ場合や今すぐにでも仮想通貨を保有したい場合など、価格ではなく売買の成立を優先したいときに使用します。

オススメ国内取引所を詳しく!

それではバイナンスジャパン以外にオススメできる国内仮想通貨取引所を厳選して4つご紹介します。

各国内取引所のメリットやコインチェックを使った口座開設方法もご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

Coincheck (コインチェック)

アプリダウンロード数No.1を誇る国内トップクラスの仮想通貨取引所です。

仮想通貨の売買だけでなく、保有する仮想通貨をコインチェックに貸し出し利息を貰えるサービスや、仮想通貨の積み立てなど様々なサービスを提供しています。

またコインチェックの親会社はマネックスグループです。

コインチェックのおすすめポイント

  1. 取り扱っている仮想通貨の数は国内最大の17種類
  2. 取引手数料が無料!最低購入金額が500円からと低予算で購入できる
  3. アプリなどのUIが分かりやすく初心者でも視覚的に取引ができる

コインチェックの注意ポイント

  1. 取引所ではビットコインなどの主要通貨のみ取り扱い
  2. スプレッドが他と比べてやや広め
  3. レバレッジ取引がない

DMM Bitcoin (DMMビットコイン)

取引所がなく販売所のみ展開する仮想通貨販売所です。

レバレッジ取引も可能なので、少ない資金で仮想通貨を取引できるのも魅力です。

そして独自のサービスである「BitMatch」を使うと、スプレッドを気にせずに取引ができます。

また口座開設がスピーディーで、スマホのみで本人確認まで完了できるので最短で当日から取引を始められます。

DMMビットコインの運営母体はDMM.comです。

DMMビットコインのおすすめポイント

  1. 取引手数料だけでなく入金、出金、送金手数料がすべて無料(BitMatch除く)
  2. レバレッジ取引が可能で15種類の仮想通貨に対応
  3. スプレッドが狭い

DMMビットコインの注意ポイント

  1. ロスカット水準が50%と低めなので強制ロスカットされた時の含み損が大きくなる
  2. 取扱銘柄の殆どがFXによる仮想通貨取引で現物取引が少ない

GMO コイン

販売所と取引所の両方を利用でき、販売所ではレバレッジが使えます。

仮想通貨を保有していなくても売りからは入れたり、特殊な取引注文が指定できるなど「仮想通貨FX」としての使い勝手が優秀な取引所です。

また東証1部上場のGMOインターネットグループが親会社であるので、セキュリティ面では他を圧倒します。

GMOコインのおすすめポイント

  1. 取引手数料だけでなく入金、出金、送金手数料がすべて無料
  2. レバレッジ取引、現物取引どちらも取扱銘柄が豊富
  3. GMOクリック証券で培ったセキュリティが強固

GMOコインの注意ポイント

  1. 最低出金額が10,000円からになっている
  2. 買いに対する取引規制が入りやすい

bitflyer (ビットフライヤー)

元ゴールドマンサックスのトレーダーが2014年に創業したbitflyerは、仮想通貨取引所の中で長い歴史を誇ります。

レバレッジ取引も可能だったり、カスタマーセンターには電話口が用意されていたりと、サービスが豊富でユーザー数が国内トップクラスであるのも納得できます。

株主には大手企業が名を連ねる安心できる仮想通貨取引所です。

ビットフライヤーのおすすめポイント

  1. ユーザー数と国内取引量が国内トップクラス(2022年4月現在)
  2. 独自のbitFlyer Lightningは現物取引に対しても注文方法が豊富
  3. bitflyer経由でインターネットサービスを利用すると無料でビットコインがもらえるサービスが盛んに行わている

ビットフライヤーの注意ポイント

  1. 各種手数料が他と比べて高い
  2. ユーザー数が多いのでコアタイムにはサーバーが重くなることも

コインチェックで見る口座開設方法手順

ここではコインチェックをつかって口座開設の流れをご紹介していきます。

  1. コインチェックのトップページより「会員登録」をクリック
コインチェックトップ画面
  1. 必要事項を入力し、チェックを入れたら会員登録をクリック
会員登録画面
  1. 登録したメールアドレスにメールが届いているかチェック
メールアドレスの確認
  1. メールアドレスに記載のURLから、まずは重要事項の承諾を行います
重要事項の承諾
  1. チェック項目すべてにチェックを入れます
チェック項目の確認
  1. チェックボックスにチェックを入れたことを再度確認されます。
    問題がなければ本人確認書類の提出に進みます
重要事項の承諾
  1. まずは電話番号の認証を行うので、携帯番号を入力します
携帯番号の入力
  1. SNSで送られてきた6桁の番号を入力します
携帯番号の認証
  1. この画面になっていれば正常に携帯電話の認証は完了しています
認証の完了
  1. 本人確認の書類提出はアプリで行います
本人確認はアプリで
  1. 画面に表示されたQRコードを読み取ってアプリをダウンロードします
  1. ダウンロードが完了したらアプリを開いて本人確認のタブを選択します
アプリのダウンロード
  1. 個人情報や必要な情報の入力を行い、確認をクリック
個人情報の入力
  1. 勤務先などの情報を入力したら内容を確認して次へ進みます
勤務先の入力
  1. 本人確認書類のアップロードを行います
本人確認書類のアップロード
  1. 顔認証と免許証の厚みをカメラを使って行います。

画面の指示に従って下さい

顔と免許証の認証
  1. 完了しましたら審査待ちとなります。
    受付メールが来ているか確認します
受付審査開始
  1. 続いて2段階認証の設定です
2段階認証の設定
  1. 2段階認証設定完了のメールが届いているか確認します
2段階認証の完了
  1. 本人確認の審査が終わるとこのようなメールが届きます。
口座開設完了通知
  1. 以上でコインチェックの口座開設は完了しました。
    お取引を開始できます。

4つの国内取引所を徹底比較!

ご紹介した4つの取引所はそれぞれメリットやデメリットなどがありました。

自分のスタイルにあった取引所を選ぶためにも一覧表で比較してみます。

※それぞれの情報は2022年4月現在のものです

コインチェックDMMビットコインGMOコインビットフライヤー
取扱銘柄数17種類15種類19種類14種類
取引手数料無料無料無料無料
日本円入金
手数料
770~1018円無料※1無料※10円~330円※3
暗号資産入金
手数料
無料無料無料無料
日本円出金
手数料
407円無料無料(大口400円)220円~770円※3
レバレッジ無し2倍2倍2倍
販売所/
取引所
〇 / 〇〇 / ×〇 / 〇〇 / 〇
ロスカット水準50%80%30%50%100%以下で追証執行
最低購入額円建て500円相当0.0001BTC※20.0001BTC※20.00000001 BTC※2
最低出金額無し無し10,000円無し
サポート体制AIボットによるチャットメールlineメールチャット電話メール
セキュリティ2段階認証マルチシグ
コールドウォレット
2段階認証分別管理
コールドウォレット
2段階認証マルチシグ
コールドウォレット
2段階認証マルチシグ
コールドウォレット
  • ※1 銀行側の振込手数料は顧客負担
  • ※2 円建ての最低購入額はBTCの価格によって変動します
  • ※3 住信SBIネット銀行からは手数料が安くなります

まとめ:自分にあった取引所を選ぼう

今回は国内の仮想通貨取引所をご紹介してきました。

それぞれの取引所におすすめポイントや利用する際の注意点があるので、口座開設前に確認しておくとよいでしょう。

今回ご紹介した大手4社はどこを選んでもセキュリティやサポート、手数料の面で優れており、日本円での入金やアプリの使い勝手などに若干の差を感じる程度の結果となりました。自分が一番使いやすい取引所を選んで早速開設してみましょう!

以下は指値の全てをまとめた記事です。

この記事ではコインチェックでの指値について詳しく説明しましたが、指値についてさらに詳しく知りたい場合は、指値まとめ記事を参考にしてください。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved