テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

マイトレード|資産推移と毎日の取引を自動で管理

2022年06月16日 公開 
2023年02月09日 更新
マイトレード-アイキャッチ

引用元:Google Play

マイトレードとは

  • マイトレードは、NTTドコモが提供する個人投資家向けの投資管理アプリ(税込月額550円)
  • 銘柄リストやポートフォリオを自動で生成し、自分の投資を「見える化」してくれる
  • マイトレードを使えば、投資初心者からベテランまで、ハイレベルな自己分析が自動で可能

マイトレードをおすすめできるトレーダー

マイトレードは、次のようなトレーダーにおすすめのアプリです。

  • 資産の推移や毎回のトレードを自動で集計・記録してくれるアプリを探している
  • 複数の証券口座・銘柄で幅広く取引している
  • 投資の管理や振り返りを正しく行い、トレーダーとして成長したい

マイトレードは初回1か月無料なので、ぜひ一度試してみてください!

マイトレードの魅力

マイトレードには、次のような魅力があります!

資産変動や取引を自動で集計してくれる

引用元:Google Play

マイトレードは、証券口座を登録するだけで、毎日の取引や資産変動を自動で集計・記録してくれます。

しかも集計したデータは、見やすいチャートや円グラフで閲覧可能です。

資産のバランスや銘柄ごとの利益率などを確かめながら売買を行えば、できる限り安全なトレードができるでしょう。

引用元:Google Play

またマイトレードに登録する前のデータも遡って収集するので、長年使用している証券口座の取引もしっかり分析できるのが便利です。

複数の口座を一元的に管理できる

マイトレードは、楽天証券・SBI証券・SMBC日興証券に対応しており、3口座まで一括管理できます。

そのため自分の資産がどのように推移しているのか、口座別ではなくすべてまとめて確認可能です。

引用元:マイトレード

また表示する証券口座は、オン・オフを切り替えることで簡単に変更できます。

自分のトレードの振り返りができる

引用元:Google Play

1回1回のトレードを個別にチェックできるのもマイトレードの魅力です。どこで売買したのか、実際のチャート上で確認できます。

そのためスマートフォンでも、詳細な振り返りが可能です。

手軽に復習できるので、移動時間や休憩中など、ちょっとした時間でもトレードスキルの向上を狙えます。

引用元:Google Play

トレードの振り返りに役立つのが、取引メモです。売買に至った理由やそのときの気持ちなどを記録できます。

画像も登録可能なので、チャートやニュース記事のスクリーンショットも残しておくといいでしょう。

自分の経験を蓄積した取引メモは、 これから投資家としてやっていくうえで貴重な財産になるはずです。

損益やポートフォリオを手軽にシェアできる

引用元:マイトレード

マイトレードでは、損益推移のチャートやポートフォリオを簡単にTwitterでシェアできます。

Twitterのハッシュタグ「#myTrade」を見れば、他の投資家がどのような銘柄を保有しているのか情報収集が可能です。

自分の運用成績を共有し、他のトレーダーからアドバイスをもらうのも、トレード上達への近道になるでしょう。

マイトレードとは

マイトレードとは、NTTドコモが提供する投資管理アプリです。

実は2020年1月にサービスを一度終了したものの、復活を希望するユーザーが多く、2022年1月に再開しました。

かつては10万人を超える個人投資家に使用されていた人気サービスです。

マイトレードの対応端末

Windows×
Mac×
iPhone/iPad
Android

マイトレードは、パソコンでは使用できません。

スマートフォン専用アプリでありながら、投資の管理を本格的に行えるのが魅力です。

マイトレードで扱える投資商品

FX×
CFD(株価指数・商品)
仮想通貨×

マイトレードは現在、日本株式(東京証券取引所上場銘柄)と米国株式、投資信託に対応しています。

今後対象になる可能性はありますが、 現時点ではFXや仮想通貨、商品(金や石油など)には対応していません。

マイトレードでできること

引用元:マイトレード

マイトレードは月額550円(税込み)の有料アプリです。初回1か月はすべての機能を無料で使用できます。

主な機能は次のとおりです。

  • 株式投資等のデータを毎日、自動で集計・記録
  • 売買銘柄ごとに損益額などを集計
  • 資産や損益の増減をグラフ化(期間指定や各種ベンチマークとの比較も可能)
  • 円グラフやリストなどで、資産ごとの増減やバランスを表示
  • 株価チャート上に売買のタイミングを描画
  • これまでに取引した銘柄ごとの損益をリスト表示
  • 銘柄ごとの利益(損失)が大きい順に、自分だけのランキングを作成
  • 日々の取引について文章と画像で記録
  • 公開したい範囲に合わせて集計結果をSNSに投稿

マイトレードの注意点・改善してほしい点

取引や資産推移を自動で集計してくれる便利な投資管理アプリ・マイトレードにも、問題点はあります。注意点・改善してほしい点は次のとおりです。

無料プランがない

マイトレードには現在、有料プランしかありません。そのため毎月かかるコストが気になる人もいるでしょう。

しかし初回1か月無料で試せるので、自分にとって マイトレードは役立つかどうか十分確かめたうえで課金できます。

連携できる証券会社がまだ少ない

マイトレードが現在対応しているのは、楽天証券・SBI証券・SMBC日興証券の3社のみです。

つまりこの3社以外の証券口座を利用している人は、マイトレードを使用できません。

ただしアップデートで、連携できる証券会社が増える可能性もあります。今後に期待したいところです。

マイトレードの使い方

マイトレードは、アプリ自体の使いやすさも魅力です。

各機能の使い方は公式動画で紹介されているので、こちらをご覧ください。

マイトレードの口コミ・評判

マイトレードの口コミでは、見た目の美しさやシンプルな操作性が高く評価されています。

多くの投資家が、資産の管理や投資の分析にマイトレードを活用しているようです。

引用元:Google Play

引用元:App Store

一方で、「課金必須」「無料では何もサービスを利用できない」など、有料プランしか存在しないことへの不満の声もありました。

引用元:Google Play

引用元:App Store

確かにマイトレードを使い続ける限り、 毎月550円(税込)の費用が発生し続ける点には注意が必要です。

しかし毎日の取引データを手動で入力したり、自分でポートフォリオを作成したりする手間を考えると、月額550円(税込)は安いといってもいいでしょう。

せっかく1か月の無料期間もあるので、ぜひ一度試してみてください。

株式会社NTTドコモが開発した『マイトレード』

マイトレードアプリアイコン『マイトレード 株式投資をチャートで管理・証券データ分析』

マイトレード 株式投資をチャートで管理・証券データ分析

証券口座を登録するだけで、毎日資産や取引を自動で集計(複数口座対応)。日々の資産推移や過去の取引を、チャートで分かりやすくキレイに表示。
投資初心者からベテランまで、幅広い個人投資家をサポートする投資管理アプリです!

AppStoreアプリインストールボタン
Google Playアプリインストールボタン
監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved