テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

全行程完全解説!バイナンスジャパンの口座開設と入金方法

2022年04月27日 公開 
2023年11月04日 更新
全行程完全解説!バイナンスの口座開設と入金方法

バイナンスは取引高世界1位の仮想通貨取引所

バイナンスとは2017年に香港にて設立された仮想通貨取引所です。

バイナンスのユーザー数は全世界で9000万人を超え、その規模は取引高を含め世界第1位となっており、仮想通貨を取引するすべてのユーザーに応えられる環境が揃っています。

そして2023年8月、新たに日本法人「バイナンスジャパン」が設立されました。

バイナンスジャパンの取扱銘柄は34種類と国内最大規模の取引銘柄数を誇っています。

また金融庁の認可を受けているので取引面だけでなく、資金保全の面でも安全に利用可能です。

完全日本語対応や手厚いサポートなども魅力の一つです。

バイナンスジャパンに関しての詳しい解説はこちら

バイナンスジャパンの口座開設方法

バイナンスジャパンの口座開設はメールアドレスの登録と電話番号の認証だけで簡単に終わります。

実際の登録画面を使って解説していきますので一緒に進めていきましょう。

1.バイナンスジャパンHPのトップ画面から「はじめましょう」をクリック

バイナンストップ画面

2.電話番号またはメールアドレスを入力して「次へ」をクリック

個人アカウントの作成

3.入力した電話番号またはメールアドレス宛てに送信される認証コードを入力して「提出」をクリック

認証コード入力

           

4.パスワードを設定して「次へ」をクリック

パスワード設定

5.アカウント作成完了

アカウント作成完了

バイナンスジャパンの本人確認方法

アカウントの作成が終わりましたら次は本人認証です。

1.バイナンスジャパンHPへログインをし、トップページに表示されている「認証取得」をクリック

認証取得

2.表示されるページで再度「認証取得」を選択

再度認証取得

3.居住地を聞かれるので「Japan(日本)」が選択されているのを確認し、チェックボックスにチェックを入れて「次へ」をクリック

居住地選択

4.ここからは個人情報の入力や必要書類の提出を行います。スマホアプリで手続きを進める場合はQRコードを読み取る、PCで続ける場合は「ここを続行」をクリック

バイナンスアプリで手続きを進める

5.個人情報を入力し提出する本人確認書類を選択

個人情報の入力

6.本人確認書類のアップロード

本人確認書類の提出

7.本人の顔認証を行う

顔認証

8.審査が行われます

審査中

9.審査が完了するとメールが来ますのでそれまでは待機となります

審査待機中

10.無事審査完了のメールが来れば本人確認手続きは終了です

審査完了通知

バイナンスジャパンへの入金方法

口座開設が終わったら次は資金をバイナンスへ入金しなくてはなりません。

バイナンスジャパンへの入金方法は「暗号資産」と「日本円」の2種類あります。今までバイナンスへ入金するためには、国内取引所を通じて仮想通貨で送金するか、クレジットカードで仮想通貨を購入して入金する必要がありました。

バイナンスジャパンでは日本円入金に対応する予定なので、わざわざ日本円を仮想通貨へ変換する手間を省けます。ただし2023年10月現在、日本円入金には対応していません。

入金の際、日本円を選択すると、以下のような画面が表示されます。

バイナンスジャパン日本円入金

バイナンスジャパンの入金に関する詳細はまだ発表されていませんが、グローバル口座のバイナンスにおける仮想通貨送金とクレジットカードでの入金の詳細は以下の通りです。

入金方法手数料反映時間最低入金額入金限度額送金できる通貨
仮想通貨送金無料数分〜1時間程度※2 無し無しバイナンスが
取扱う仮想通貨
クレジットカード
入金
通貨価格の3.5%※1即日〜1週間※31,700円530,000円22種類の法定通貨

※1決済する通貨により異なります。また日本円の場合10USDよりも通貨価格の3.5%が少ない時は

 10USDが選択されます。

※2入金した仮想通貨により変わります。またブロックチェーン上に大量のトランザクションが発生した

 場合は1時間よりも長くかかることもあります。

※3クレジット会社により1週間ほど時間がかかることがあります。

バイナンスへ送金できるオススメの国内取引所4選

バイナンスジャパンへは仮想通貨送金ができます。仮想通貨送金は反映時間も短いのでオススメの入金方法です。

バイナンスジャパンへ送金できる国内取引所の口座開設は無料で行えます。したがってバイナンスジャパンで仮想通貨取引を行う場合は複数の国内取引所の口座開設をして、場合によって使い分けるといいでしょう。

当サイトでオススメしている国内取引所は以下の4つです。

  • コインチェック
  • DMM Bitcoin
  • GMO コイン
  • ビットフライヤー

バイナンスジャパンへ送金するには国内取引所の口座を開設後、バイナンスジャパンの入金アドレスを各取引所の出金アドレスに登録する必要があります。今回はバイナンスのグローバル口座とコインチェックの画面を使って送金手順を解説します。

おおまかな流れは同じですので、ぜひ参考にしてください。

1.バイナンスにログインをしてトップ画面を開く

バイナンストップ画面

2.ウォレットを選択し、プルダウンメニューからウォレット概要をクリック

ウォレット選択

3.送金する仮想通貨を選択するため、枠内の左側の矢印をクリック

仮想通貨選択

4.今回はビットコインで送金するため、BTCを選択

ビットコイン選択

5.続いて入金先の仮想通貨を選択します

入金先選択

6.送金先と入金先が同じ通貨にしないと送金できないためBTCを選択

送金先通貨選択

7.アドレス取得ボタンをクリックして入金先アドレスを表示させます。2回目以降の入金の際はこの画面上にアドレスが表示されています。

入金先アドレスの取得

8.バイナンス側の入金アドレスが表示されるのでこれをコピーします

バイナンスのアドレス取得

9.コインチェックのトップ画面で「仮想通貨の送金」ボタンをクリック

仮想通貨の送金

10.宛先を登録しないと送金できないので、登録/編集ボタンをクリック

入金先の登録

11.画像の通りに入力をしていきます

新規宛先の登録画面

12.最後に送金したいBTCの額を入力します

ビットコインの金額入力

これでコインチェックからバイナンスへ送金する準備は完了です。

コインチェックにBTCの残高があれば次へのボタンを押して下さい。

残高がない場合はBTCを購入後に再度同じ手順を踏んでください。

まとめ:バイナンスジャパンへの入金は暗号資産送金がお得

バイナンスジャパンへ入金を行う際の一番お得な送り方は暗号資産での送金です。

他の国内取引所を介する必要がありますが、豊富な取引銘柄数やその他のメリットが大きいバイナンスジャパンを使うのであれば、その途中行程でもお得な手順を踏むことが大切です。

少し面倒くさいですが自分の資金をしっかり増やすためにも、余分な経費はしっかり削っておきましょう!

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved