テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

【今すぐ解決】TradingViewログインできないときの対処法|アカウント作成・ログイン方法も解説

2023年02月12日 公開 
2023年12月28日 更新
TradingViewログイン-アイキャッチ

PR:無料で最高のトレード環境を手に入れよう

TradingViewは最高のチャートツール!

TradingViewは、トレード仲間とつながるSNS機能を有した次世代型チャートツールです。初回限定で、機能が豊富な有料プランを1ヶ月無料で利用可能。ぜひ最高のトレード環境を体験してください。

「TradingViewにログインする方法が知りたい!」
「そもそもログインする前に必要な手続きはあるの?」

この記事では、初めてTradingViewを使ってみる方にも分かりやすく、ログインする手順やトラブル解決法を解説しています。

この記事で分かること

  • TradingViewにログインする方法
  • ログインに必要なアカウントの登録方法
  • ログインできない原因と対処法

TradingViewを使うには、無料アカウントの登録から始まります。Eメールの登録だけで済むので、気軽にお試ししていきましょう。

TradingView(トレーディングビュー)にログインするアカウントを登録・作成

新規でアカウントを登録・作成し、TradingViewにログインする準備を進めていきましょう。

まずは公式サイトにアクセスし、画面右上の「始めましょう」をクリックします。

TradingViewにログインするアカウントを登録・作成する方法

画面右上の「登録」または左下の「始めましょう」をクリックします。

TradingViewにログインするアカウントを登録・作成する手順

続いて「ユーザー名」「Eメールアドレス」「パスワード」を順番に入力し、各項目をチェックしてから「アカウントを作成」をクリックします。

TradingViewにログインするアカウントをEメールで登録・作成する

TradingViewにログインする際は、「ユーザー名またはEメール」と「パスワード」が必要になります。

なおユーザー名は公開され、一度しか変更できないことをご留意ください。

登録したEメール宛に確認メールが届くので、「アカウントを有効化」を14日以内にクリックします。

TradingViewのアカウントを有効化する

続いて届く案内から「無料お試しを開始」をクリックすれば、アカウント登録・作成は完了です。

TradingViewの無料お試しを開始する

垢BAN注意!複数アカウントの登録・作成は禁止

TradingViewで複数のアカウントを登録・作成することは禁止されています。

参考:TradingViewのハウスルール

「複数台の端末から異なるEメールアドレスで登録すればバレないだろう」などと考えた結果、垢BAN(アカウント停止)にならないよう注意してください。

TradingViewは優れたインジケーターを作った開発者や斬新な投資・トレードアイデアを共有してくれた人に「いいね」をして評価するシステムがあります。

TradingViewのアカウント保有者の誰もが評価できるため、複数アカウントの登録・作成が不正行為の原因となります。

垢BANされないためにも、新規アカウント登録・作成は1つだけにしてください。

Tradingview(トレーディングビュー)にログインする3つの方法

TradingViewはユーザーの使いやすさを最優先し、3つの方法でログインできます。

  1. ブラウザ版でログイン
  2. スマホアプリでログイン
  3. デスクトップアプリでログイン

セキュリティを高める2段階認証の設定方法と併せて1つずつ説明します。

①ブラウザ版でログイン

公式サイトにアクセスし、画面右上の「人物アイコン」をクリックした後に表示される「ログイン」を選びます。

TradingViewにブラウザ版でログインする方法

先に登録した「ユーザー名またはEメール」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックして完了です。

ブラウザ版にEメールでログインする方法

②スマホアプリでログイン

スマホアプリを開き、ホーム画面右下の「メニュー」をタップします。

TradingViewのスマホアプリでログインする方法

メニュー画面で「ログイン」をタップします。

TradingViewのスマホアプリでログインする手順

先に登録した「Eメールまたはユーザー名」でログインする場合は、「Eメール」をタップします。

GoogleなどのWebサービスやTwitterなどのSNSアカウントでログインすることもできます。

スマホアプリにEメールでログインする方法

ログインパネルで「ユーザー名またはEメール」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をタップして完了です。

スマホアプリにEメールでログインする手順

TradingViewスマホアプリの詳細な使い方については、以下の記事をご覧ください。

③デスクトップアプリでログイン

デスクトップアプリを開き、ホーム画面右上の「人物アイコン」をクリックした後に表示される「ログイン」を選びます。

TradingViewのデスクトップアプリでログインする方法

「ブラウザでログイン」をクリックします。

デスクトップアプリにブラウザ情報でログインする

先に登録した「ユーザー名またはEメール」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

デスクトップアプリにEメールでログインする

登録した「ユーザー名」が表示されていることを確認し、その他問題がなければ「アクセスを許可」をクリックすることでログイン完了です。

デスクトップアプリにログインするためにアクセスを許可する

TradingViewデスクトップアプリの詳細な使い方については、以下の記事でご確認ください。

2段階認証の設定方法

登録したアカウントのセキュリティを高めるため、2段階認証の設定方法を確認しましょう。

TradingViewにログインした後、ユーザーアイコン(①)をクリックして「プロフィール設定」を選びます。

画面左の設定(③)をクリックしてプライバシーとセキュリティ(④)を選択します。

TradingViewで2段階認証を設定する方法

下にスクロールすると「2段階認証」が表示されます。一例として認証アプリで「有効化」する手順を見ていきましょう。

認証アプリでTradingViewの2段階認証を設定する

上図で「有効化」をクリックすると確認オプションでコードを求められるので、Eメール宛てに届いた「6桁のコード」を入力して「送信」をクリックします。

2段階認証を有効化するために確認コードを入力する

表示されたQRコードを「Google Authenticator」などの認証アプリで読み込み、アプリ側で生成された認証コードを入力してから「有効化」をクリックします。

Google Authenticatorで生成した確認コードを入力する

続いて表示される6つのバックアップコードは、認証アプリの入ったスマホを紛失した場合など、2段階認証のコードを取得できない事態で必要になります。

テキスト・ファイルや紙に書き留めるなどして適切な場所に保管してください。

TradingViewのバックアップコード

なおTradingView公式サイトでは、2段階認証に認証アプリの利用が推奨されています。

SMSのテキストメッセージよりもセキュリティが高いことや、SMSが特定の国では受信できなかったり、受信に遅れが生じることがあるためです。

TradingView(トレーディングビュー)でログインできない原因と対処法

TradingViewにログインできないときに考えられる原因と対処法をまとめました。

  1. アカウント登録直後のメール認証が完了していない
  2. 認証情報の入力が正しくない
  3. SNSサービスの垢BAN(アカウント凍結)
  4. パスワードを忘れた
  5. ユーザー名・メールアドレスを忘れ、電話番号が使えない
  6. バックアップコードを忘れた

順番に説明しますので、困ったときにお役立てください。

①アカウント登録直後のメール認証が完了していない

登録したEメール宛てのメール認証を済ませないとTradingViewにログインできません。

アカウント登録・作成の申し込み直後に以下のメールが届きますので、アカウントの有効化を14日以内に行う必要があります。

TradingViewのアカウントを有効化できる期限

期限を過ぎてしまった場合、上記「ログインするアカウントを登録・作成」の通りに再申請してみてください。

②認証情報の入力が正しくない

大文字と小文字の間違いをしていないか、CapsLockやNumLockキーの有効化により意図しない文字を入力をしていないかを確認してみてください。

③SNSサービスの垢BAN(アカウント凍結)

GoogleなどのWebサービスアカウントまたはTwitterなどのSNSアカウントの垢BAN(アカウント停止)された場合は、「ユーザー名またはEメール」でのログインに切り替えましょう。

アカウントの登録・作成は、上記「ログインするアカウントを登録・作成」を参考にしてください。

④パスワードを忘れた

TradingViewにログインする際のパスワードを忘れた場合、ログイン画面でパスワードを再発行できます。

「パスワードを忘れました、またはログインできません」をクリックします。

TradingViewにログインするパスワードを忘れたときの対処法

登録情報を検索するため、「Eメール、ユーザー名、または電話番号」を入力して「検索」をクリックします。

TradingViewに登録されているアカウントを検索する

TradingViewの登録情報よりアカウントの存在が確認されると、パスワードのリセット画面が表示されます。

正しい「メールアドレス」であることを確認して「送信」をクリックします。

TradingViewにログインする際のパスワードをリセットする

その後、Eメール宛にリセット用のURLが届きます。

リセットが完了した後、新しいパスワードを設定するEメールが届くので、公式の案内通りに進めてみてください。

⑤ユーザー名・メールアドレスを忘れ、電話番号が使えない

TradingViewのログインに必要なユーザー名またはメールアドレスを忘れ、電話番号も使えないときにはアカウントの復旧が必要です。

復旧フォーム内の「*(半アスタリスク)」の項目を順番に答えていき、最後に右下の「送信」をクリックします。

TradingViewのアカウントを復旧するための申請フォーム

> アカウントの復旧申請フォーム

以前に請求書PDFを入手したことがある場合、取引ID(Transaction ID)が記載されています。

「ファイルを添付」には入手済みのインボイスやTradingViewへの支払いが証明できる書類を添付します。

参考:インボイスの入手方法

アカウント復旧の申請後にTradingViewの担当スタッフより、メールでアカウント再開の案内をしていただけます。

なおスマホアプリからは本申請ができないため、アカウント復旧にはブラウザ版をご利用ください。

⑥バックアップコードを忘れた

TradingViewのログイン時における2段階認証を有効にすると、バックアップコードが表示されます。

TradingViewのバックアップコード

スマホをなくした場合、SMS・通話・認証アプリのいずれでもコードを受け取れない状況で使用します。

緊急時に速やかにログインできるようにするため、バックアップコードを適切に保管しましょう。

以下の記事ではTradingViewにおいて無料でできることをまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください。

TradingView(トレーディングビュー)のログインのまとめ

今回はTradingViewにログインするため、新規にアカウントを登録・作成する手順から説明しました。

無料プランのBasicが用意されているので、気軽に始められることもTradingViewのメリットです。

ぜひこの機会にTradingViewを使って、FXや暗号資産(仮想通貨)など世界中の金融商品をチャート分析してみてください。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved