テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

TradingViewのSNS活用法とは?トレードアイデアをFXに活かそう!

2023年04月09日 公開 
2023年11月14日 更新
TradingViewのSNS活用法とは?トレードアイデアをFXに活かそう!

「TradingViewのSNS機能で何ができるかを知りたい!」
「TradingViewで優れたトレードアイデアを見つける方法は?」
「チャートツールのTradingViewでSNSを使えるってどういうこと?」

今回は上記の疑問を解決し、この記事を読むことで以下3つのポイントが分かります。

  • TradingViewのSNSにできること
  • TradingViewのSNSでシェアされるアイデアの種類
  • TradingViewのSNSでトレードアイデアをシェアする方法

この記事では、チャートを見ながらリアルタイムにトレードの相談をする方法まで解説します。

TradingViewでインフルエンサーになるコツも紹介しますので、情報発信に力を入れたい方も参考にしてください。

TradingViewのSNSコミュニティではトレードアイデアを世界中のトレーダーとシェアできる

世界で5,000万人を超えるユーザー数を誇るTradingView(トレーディングビュー)は、高機能チャートツールでありSNS型金融プラットフォームでもあります。

トレーダーや投資家、アナリストから研究者に至るまで職種を問わずに利用された結果、世界で最も人気のある投資Webサイトになりました。
(※)2023年3月現在、SimilarWebによる調査

人気の秘訣は、TradingViewを象徴する高機能チャートを使って気軽にトレードアイデアを発見・シェアできることにもあるでしょう。

いつもの生活に溶け込んだトレード風景を投稿したり、世界中のトレーダーとチャートを見ながらチャットして楽しめる場所になっています。

TradingViewのSNS

引用:TradingView公式サイト

遊び心あふれる写真で楽しみながらも、トレードの優れたアイデアを発見できるのがTradingViewのSNSコミュニティの特徴です。

TradingViewでは、FX・暗号資産・株式など世界中の取引所に上場する商品が取り扱われており、旬なアイデアに溢れています。

FXのコミュニティに入ってみたところ、トレードと投資のアイデアや分析が9,000個も掲載されていました。
(※)2023年3月28日時点の掲載数、新しい情報が更新されると古い情報はリストから外れていきます。

SNSでシェアされたトレードアイデア

引用:TradingView「FXの予測

テクニカル/ファンダメンタルズ分析を勉強しても、誰もが気軽に挑戦できないのがトレードの世界です。

TradingViewならSNSコミュニティの助けを借りて、まずは遊び感覚でチャート分析が体験できるようになっています。

ついついチャートを見たくなる工夫がいっぱいのTradingView。今では世界で5,000万人を超えるユーザーから1,000万個を超えるアイデアなどがシェアされています。

ここからは、TradingViewのSNSでトレードに役立つアイデアを集める方法とともに、発信側として世界のユーザーに貢献する方法まで解説します。

TradingViewのSNSでシェアされるコンテンツ

まずはTradingViewのSNSでシェアされるコンテンツを紹介します。

  • アイデア
  • チャット
  • マインド
  • アイデアストリーム
  • スクリプト

SNSコミュニティを上手に活用するために確認していきましょう。

アイデア

TradingViewには「トレード(投資)アイデア」と「教育アイデア」のカテゴリがあり、テキストと動画のコンテンツに分かれています。

トレードアイデアの上手な活用法は、今マーケットで注目されている商品や銘柄の情報収集です。

商品内容
FX、株式、暗号資産、指数、先物、債券チャート分析とトレード計画、相場予測

6つの商品でカテゴリが作られ、商品ごとにチャート分析とセットでトレード計画や今後の相場予測がシェアされています。

例えばFXのカテゴリを見ると、市場心理を織り交ぜながらオプション価格を指標としたトレード計画のアイデアがシェアされています。

SNSのトレードアイデア

引用:TradingView「ドル円は金融不安を抱えながら推移する

ドル円のチャート分析を基にして以下のトレード計画がシェアされています。

(前略)

以上からドル円は楽観と不審が交差し一方的な方向性は作れないと見ています。そのためオプションを指標としてカウンタートレード戦術で10~20pipsを取っての撤退を目指します。

具体的には130.5、130での買い、132、133での売り。131.5が一番目印になりやすいのかなと見ています。

(後略)

TradingView「ドル円は金融不安を抱えながら推移する

このドル円の想定のようにチャート分析に加えて金融市場で注目される材料を加味しながら、具体的なエントリーとエグジットの方法が分かります。

TradingViewのSNSでは、FXと同じく株式・暗号資産・指数・先物・債券でも、ユーザーがトレードアイデアをシェアしています。

なお、人気のゴールドやWTI原油、2022年に注目度が高まった天然ガスのアイデアは先物に含まれています。またFXトレーダーにも人気のCFDである貴金属とエネルギーも、先物のカテゴリをご覧ください。

続いて教育アイデアの上手な活用法は、トレードで稼ぐための本質的な内容の学習です。

種類内容
トレードプラントレード対象の選定方法に始まり、エントリーから決済に至るまでの利益確定と損切りを含めた具体的なトレードの計画
トレードツール・チャート分析ツールの使い方、注文実行の取引プラットフォームなどの解説・取引記録の付け方や情報収集など、取引を補助するツールの解説
リスクマネジメントリスクを評価して管理する方法。資金管理の方法、バランスのとれたポートフォリオの組み方、リスクリワード比の決め方などを解説
トレード心理学心理状態がトレードに及ぼす影響を分析し、恐れや不安、欲求に対処する方法などを解説

トレードで稼ぐために必須な4つの要素に分けられ、世界中のトレーダーの独自性あるアイデアがシェアされています。

TradingView自らも「チーム・トレーディングビュー」として教育コンテンツを発信しているので参考にしてください。

参考:チーム・トレーディングビューが発信する「TRADINGVIEWのTIPS

また、言語選択を英語にすることで海外の方のアイデアを見ることができます。TradingViewユーザーは英語圏が大多数を占めるので情報の充実度も高いです。

海外の方はライブ配信にも積極的なので、動画でリアルトレードを見たい方におすすめです。

チャット

TradingViewのチャットはユーザー全員が参加できる「公開チャット」と、特定のユーザーと意見を交換できる「プライベートチャットに分かれています。

公開チャットでは11種類の「チャットルーム」が設けられ、テーマに沿った気軽な意見が投稿されています。

FXのチャットルームに入ってみましょう。

SNSのFXのチャットルーム

通貨ペアを問わずにFXに関する気軽な書き込みが投稿されています。下の空欄に思ったことを入力するだけでチャットルーム内に投稿できます。

プライベートチャットへの切替は画面右にあるアイコン(青矢印)をクリックしてください。赤矢印が公開チャットです。

なおTradingViewに用意されている11種類の公開チャットルームは次の通りです(2023年3月29日現在)。

FX、暗号資産、株&インデックス、BTC(ビットコイン)、日本個別株、Pineスクリプトについて、チャート使い方&一般的な質問など、テクニカル分析とトレード質問、Nikkei225、米国株、CFDチャート

いずれのチャットルームも気軽におしゃべりできますが、テーマを絞って意見を交わしたい方には使い勝手が悪いでしょう。

そこでTradingViewが新たにリリースしたのが「マインド」です。

マインド

TradingViewのマインドでは「チャート表示している銘柄を見ながら」世界中のトレーダーとリアルタイムでアイデアを共有したり、トレード計画についての意見を求めることができます

例えばドル円のチャート(下図)を見ながら「前回の高値130円で反発しているから押し目買いを考えているけど、損切りを設定する安値をどうしたらいい?」のような相談もできます。

SNSのマインド

稼ぐことを目的にするのなら、リアルタイムで意見を交わせるマインドを活用するのが良いでしょう。

TradingViewのマインドの使い方は次の通りです。

  1. 「マインド」アイコンをクリック
  2. チャート表示した銘柄に限定したアイデアなどを投稿する
  3. マインド一覧に自分のアイデアが掲載される
  4. アイデアにコメントする(コメント欄から意見交換できる)

もしトレードで稼げていなければ、一歩先を行くトレーダーからマインドを通じて、トレード手法を学んでみるのも良いでしょう。

SNS型メガ金融プラットフォームの強みを活かすためにも、言語を日本語に限定しないことをおすすめします。

アイデアストリーム

TradingViewのアイデアストリームにはフォローしているユーザーと銘柄(シンボル)に関するアイデアが流れて更新されていきます。

SNSのアイデアストリーム

アイデアストリームは、注目するトレーダーの発信と銘柄の最新情報を全てチェックしたい方におすすめです。

スクリプト

TradingViewのSNSではスクリプトを3つに分けてアイデアが共有されています。

スクリプトの種類アイデアの内容
インジケーターインジケーターの特徴や使い方などを解説
ストラテジーストラテジーの特徴や使い方などを解説
ライブラリインジケーターやストラテジー、または他のライブラリで利用可能な関数などの紹介

「ストラテジー」は移動平均線やRSIなどのテクニカル指標に売買シグナルまで表示するインジケーターです。

MT4の自動売買と比べると分かりやすく「MT4がTradingView」で「EAがストラテジー」に該当しますが、実際の売買までは行いません。

「ライブラリ」にはスクリプト開発者向けのアイデアが共有されています。

TragingViewは「Pineスクリプトの魔術師」の特別ページを設けて、ユーザーに価値あるスクリプトや取引ツールを提供する方を紹介しています。

参考:TradingView「Pineスクリプト™ の魔術師

Pineスクリプトの魔術師に認定されて「WIZARD」の認証バッジがつけられると、SNSコミュニティでひときわ目立つ存在にもなれます。

またTradingViewは、優秀な開発者を「信頼できるPineプログラマー」として紹介してくれます。TradingViewが広告料を差し引くこともなく、クライアントも合わせて三方良しの仕組みです。

参考:TradingView「信頼できるPineプログラマーはどこで雇うことができますか?

PineプログラマーはTradingViewのSNSコミュニティに留まらず、共通言語で活躍の場を世界に広げやすい環境が整っています。

Pineスクリプトとは:TradingViewが開発した独自のプログラミング言語です。TradingViewのチャートのみに使えるインジケーターやストラテジーの作成に用いられます。

TradingViewのSNSでコンテンツを共有する方法

ここからはTradingViewのSNSでコンテンツを共有する方法を紹介します。

  • FXのチャートをTwitterで共有する
  • FXのトレード計画をチャートとセットで共有する
  • FXのリアルトレード動画を共有する
  • FXのおすすめの公開ライブラリを共有する

これらはコミュニティの発展に貢献する方法でもあります。

FXのチャートを用いた例を順番に見ていきましょう。

FXのチャートをTwitterで共有する

まずはTradingViewで分析したFXのチャート画像をそのままTwitterで共有する方法です。

無料プランのまま利用でき、Twitterのアカウントがあれば自動で連携できます。

FXのチャートをTwitterで共有する

TwitterでFXのチャートを共有する手順は次の通りです。

  1. 「カメラ」アイコンをクリック
  2. 「チャート画像をツイート」をクリック
  3. 「ツイートする」をクリック

特に金融インフルエンサーを目指す方は、月間アクティブユーザー5.5億人を超えるTwitterでの拡散のために役立ててください。

FXのトレード計画をチャートとセットで共有する

TradingViewではトレード計画などを「自分のアイデア」と呼ばれる場所に保存できます。

自分のアイデアを「公開」に設定することで、TradingViewのSNSで共有される仕組みです。

ユーロドルのチャートをセットにして、トレード計画を共有する方法を見ていきましょう。

SNSでトレード計画を共有する

FXのトレード計画を共有する手順は次の通りです。

  1. 「自分のアイデア」アイコンをクリックする
  2. 「+」をクリック

続いてユーロドルの具体的なトレード計画を立ててから「公開アイデア」として投稿します。

SNSで公開アイデアを共有する

投稿までの手順は次の通りです。

  1. アイデアのタイトルと概要を入力
  2. チャート分析やトレード計画について解説
  3. 関連するアイデアのURLを入力
  4. プライバシー設定で「公開」を選択
  5. アイデアのタイプで「分析」を選択
  6. 投資戦略で「ロング」「中立」「ショート」から選択
  7. 該当するカテゴリーを選択
  8. Twitterと連携する際にチェック
  9. eurusd」のタグを付ける
  10. 「ハウスルールを順守する」をチェック
  11. 「公開アイデアを投稿」をクリック

前回公開した自分のアイデアの上に、今回公開したユーロドルのトレードアイデアが加わりました。

SNSで自分のアイデアを確認する

自分のアイデアがTradingViewコミュニティで、どんな風に共有されているのかを下図で確認しましょう。

①のパネルが自分のアイデアが保存される場所で、ユーザーのアカウントのみで確認できます。

②のパネルがTradingViewコミュニティで共有されているトレードアイデアです。

先ほど選択した「トレンド分析」のカテゴリにおける予測と分析の中に掲載されました。

SNSのトレンド分析のカテゴリ

FXのリアルトレード動画を共有する

TradingViewではリアルトレード動画をライブ配信でき、YouTubeに連携してそのままアップロードも可能です。

ドル円のチャートでリアルトレード動画を共有する方法を見ていきましょう。

SNSでリアルトレード動画を共有する

まずは以下の手順で動画を録画します。

  1. 画面右上の「投稿」をクリック
  2. 「動画アイデアを録画」をクリック
  3. 案内を確認した後に「公開を続ける」をクリック

動画の収録時間は20分以内に制限されています。

続いて共有する内容を選択します。

SNSで共有するリアルトレード動画を選択する

チャート画面のみを録画するため、以下の項目を選択しましょう。

  1. 「ウィンドウ」を選択
  2. 「動画撮影するチャート」を選択
  3. 「共有」をクリック

「共有」をクリックした直後に録画が開始されます。画面右上に「再生時間」が表示され、画面中央下で「共有停止」できます。

SNSでリアルトレード動画を録画する

動画の共有を停止した後、コンテンツの詳細を入力する画面が表示されます。

SNSでリアルトレード動画を共有する手順

FXのリアルトレード動画で説明する項目は次の通りです。

  1. リアルトレード動画のタイトルと概要を入力
  2. リアルトレードの計画を解説
  3. リアルトレードに関連するアイデアのURLを入力
  4. プライバシー設定で「公開」を選択
  5. タイプで「分析」を選択
  6. 投資戦略で「ロング」「中立」「ショート」から選択
  7. 該当するカテゴリーを選択
  8. YouTubeで共有する際にチェック
  9. usdjpy」のタグを付ける
  10. 「ハウスルールを順守する」をチェック
  11. 「公開アイデアを投稿」をクリック

⑧のYouTubeで共有をチェックすると、連携するYouTubeアカウントの選択画面が表示されます。

TradingViewとYouTubeを連携してそのまま動画をアップできるので、収益化させるのも良いですね。

ちなみに、YouTubeでは億トレーダーのリアルトレードと大損する瞬間が、数万回の再生を超える人気のコンテンツです。

FXのおすすめの公開ライブラリを共有する

TradingViewの公開ライブラリとはユーザーが開発したインジケーターとストラテジーのことで、現在はコミュニティスクリプトと呼ばれています

コミュニティスクリプト(公開ライブラリ)は無数にあるため、正直なところ実際のトレードに使えないものも含まれています。

移動平均線やRSIなどの基本のインジケーターは、TradingViewに標準搭載された内蔵インジケーターとして用意されているため、コミュニティスクリプトには独自性が求められます。

そのため、注目している通貨ペアで稼ぎやすいインジケーターを見つけたり、流動性が低いエキゾチック通貨ペアでも使える特殊ストラテジーなどを発見したら共有してあげてください。

優れたコミュニティスクリプト(公開ライブラリ)をシェアする文化が、TragingViewのSNSの発展に役立ちます。

TradingViewでインフルエンサーになるコツとメリット

ここからはTradingViewのプラットフォーム内でインフルエンサーになるコツとメリットを紹介します。

「TradingViewでインフルエンサーになる方法」のマニュアルはないものの、基本的にTwitterやインスタグラムの方法を実践するのが良いでしょう。

  1. シェアする分野を決める
  2. インフルエンサーの真似をする
  3. シェアするコンセプトを決める

①シェアする分野は「TradingViewのSNSでシェアされるコンテンツ」で解説したアイデアを主な参考にしてください。

独自性のないコンテンツは拡散されないため、実際にトレードをしている金融商品に関するコンテンツの発信がおすすめです。

②分野ごとにインフルエンサーが存在します。成功モデルを確立するためにインフルエンサーの真似から始めるのが近道です。

インフルエンサーを見つける際に、表示言語を日本語に限定しないようにしましょう。日本語ユーザーが少ないため、TradingViewでは海外インフルエンサーの発信方法が参考になります。

③「揺るがないコンセプトはありますか?」情報発信の全体を貫く基本的な観点に共感が集まります。次第にフォロワー数が増加し、TradingViewの中で独自ブランドを確立できます。

①~③を踏まえて、まずは3つのことを継続しましょう。

  • 計画的にトレードアイデアを投稿する
  • フォロワーとコミュニケーションをとる
  • コンテンツを他のSNSでもシェアする

なお公式ブログの記事「TRADINGVIEW SOCIAL:TradingViewで注目を浴び、評判を得る方法」もお役立てください。

続いて、TradingViewでインフルエンサーになるメリットは次のとおりです。

  • フォロワー数の多さだけでスクリーニングに合格する
  • 公式に「モデレーター」として紹介されて実績証明になる
  • 公式に「Pineスクリプト™ の魔術師」として紹介されて実績証明になる
  • 公式に「信頼できるPineプログラマー」として紹介されて開発案件の獲得に繋がる
  • TradingViewコイン(1コイン=0.01ドル)がもらえる

Twitterやインスタグラムのインフルエンサーと同様に、社会的ステータスの1つとして活用できます。

例えば、老後2,000万円問題と新NISA制度が相まって、投資を始める個人の増加とともに証券会社の積立投資のサービスが好調です。

同様に、チャートを使ったトレードの市場が広がれば、TradingViewの普及は間違いないでしょう。

そのプラットフォームにおけるインフルエンサーであれば、他のSNSとの連携や実体経済における活動の幅が広がることが容易に想像できます。

その際にTradingViewコインを保有するメリットが最大化します。TradingViewエコノミーの主要通貨として経済の血流となり、TradingViewプラットフォーム内の活動のみで生活していくこともできるでしょう。

優れたアイデアをシェアしてもらえるTradingViewコインとは?

TradingViewでは役立つトレードアイデアや計画を共有することで、TradingViewコインをもらえることがあります。

TradingViewコインはプラットフォーム内で流通しているトークンで、1コインは0.01ドル相当の価値があります。

2023年3月現在の使い道は有料プランの支払いに限られていますが、貯まったコインを引き出せるようにする計画もあるようで、暗号資産としての取引所上場も期待できます。

TradingViewの認証バッジについて

インフルエンサーにとって認証バッジは欠かせません。お金で買えないTradingViewの認証バッジを紹介します。

黄色のTOPバッジ:トップ投稿者となったユーザーに付与、取得条件は非公開
赤色のMODバッジ:モデレーターに付与
紫色のWIZARDバッジ:Pineスクリプト™ の魔術師に付与

TradingViewの認証バッジの種類

引用:各TradingViewのバッジの意味は?(公式サイト)

「MOD」と「WIZARD」を取得する共通条件として、SNSコミュニティへの貢献が求められます。

「TOP」の取得には、SNSコミュニティの管理・運営への献身的な取り組みと、品質の高いコンテンツのシェアが必要になるでしょう。

TradingViewで参考になるおすすめのモデレーター・アカウント

TradingViewのSNSの安定した運営は、モデレーターの存在を抜きにしては考えられません。

モデレーターはTradingViewが公認したアクティブユーザーであり、皆さまが利用しやすいSNSにするためにボランティアで活動しています。

加えてトレードアイデアもシェアしているので、参考になるおすすめのモデレーター・アカウントを紹介します。

ビットコインFXでおすすめのモデレーターアカウント「Nico.Muselle」

Nico.Muselle氏はTradingViewのグローバル・モデレーター・マネージャーとして活動しています。

ビットコインFXのトレードアイデアが多く、チャート分析とファンダメンタルズを織り交ぜての予測を惜しげもなくシェアしています。

TradingViewでおすすめのモデレーター

引用:TradingView「Nico.Muselle

Nico氏のアイデアの客観的評価はブースト数(赤四角)で測れます。Twitterのいいね数に該当し、他のTradingViewユーザーが1アカウントにつき1ブーストで応援できます。

100ブーストを超えるトレードアイデアが限られる中、Nico氏のビットコインFXのアイデアには2,200ブースト超の分析もシェアされています。

さらにはビットコインFXのアイデアにTradingViewコインの投げ銭が贈られていることからも、Nico氏の分析は有益だと言えます。

SNSで寄付されたTradingViewコイン

Nico氏はTradingViewのSNSの特徴を活かすため、自分のアイデアのコメント欄でビットコインFXの価格動向に関する意見交換を促しています。

Nico氏からユーザーへの質問
Q1:ビットコインは今月が底だと思う?
Q2:ATH(最高値)で買った分はHODL(ガチホ)してる?
Q3:ビットコインはどれくらい値下がりするだろう?
Q4:新たなATHはいつだと思う?

SNSらしく簡単な問いかけで、ビットコイントレーダーが気軽にコメントできる場所づくりへの配慮を感じますね。

ビットコインFXのチャートは難しく見えますが、テクニカル分析を分かりやすく解説した上で、SNSの活性化を心がけているNico氏を参考にしてみてください。

TradingViewのSNS利用における注意点

ここからはTradingViewのSNS利用における注意点を説明します。

  • モデレーターと争わない
  • 重複アカウントを作成しない
  • ランキングシステムを悪用しない
  • シェアする情報に広告を入れない
  • 選択言語の情報が優先して表示される
  • アイデアの公開には有料プランの契約が必要
  • 公開アイデアを非公開に変更ができない

禁止行為をした場合には、アカウントが永久停止されることもあります。

知らなかったでは済まされない事態を避けるためにも、きっちり確認していきましょう。

モデレーターと争わない

あなたがSNSでシェアした情報をモデレーターが不適切だと判断した場合、プライベートチャットからのダイレクトメッセージで警告されますが、決してモデレーターと争わないでください

モデレーターはTradingView公認の代表者であり、コンテンツの問題やガイドライン違反に対する処置の執行について全権限が与えられています

モデレーターは、以下の活動の中で問題を発見した際に警告を発します。

・ハウスルールの維持
・重複アカウントの管理
・メンバー同士の口論を管理
・不適切なコンテンツの確認
・公開コンテンツの内容確認

モデレーターに対して苦情がある場合、TradingViewではプライベートメッセージで意見を伝えることを指示しています。

重複アカウントを作成しない

TradingViewではユーザー1人につき1アカウントまでの登録が可能です。

ユーザー1人が2つ以上のアカウントを作成するとアカウント停止の原因になります。

ランキングシステムを悪用しない

TradingViewにはトレードアイデアを「いいね」や「ブースト」で評価できるランキングシステムがあります。

1つのアカウントで1つのアイデアを評価できるいいねとブーストの数は1つまでです。

トレードアイデアの順位を高めるため、別ユーザーとの相互いいねや相互フォローの他、無差別ないいねや評価されることを期待した無意味なコメント回りは禁止です。

シェアする情報に広告を入れない

TradingViewのSNSでシェアする全ての情報に広告と見なされるコンテンツを入れてはいけません

該当する情報と広告と見なされるコンテンツは次のとおりです。

情報コンテンツ
トレードアイデア(投稿やアップデート)、コメント、チャットメッセージ(公開/プライベート)、スクリプト、スクリプトのリリースノート、オープンソースロゴマーク、外部リンク(Webサイト、他SNS、メッセンジャーアプリ)、外部サイトの言及、Eメール、電話番号、会社名、景品、ウォレットアドレス、その他のあらゆるアナウンスや勧誘

特にTradingViewでインフルエンサーを目指す方は、うっかりブログや他SNSを掲載しないように注意してください。

唯一の例外として有料プランのPremiumに契約した方は、公開したアイデアとスクリプトの下に表示される署名欄に、連絡先と外部リンクを含めることができます。

Premiumプランで公開できるSNSアカウント

Premiumに契約するだけで、Twitter・Youtube・Facebook・Instagram・Websiteへ外部リンクできるようになり、世界にトレードアイデアを拡散するチャンスが広がります。

選択言語の情報が優先して表示される

TradingViewのSNSに表示されるコンテンツは、プロフィールアイコンで選択した言語が優先されます。

TradingViewの言語設定

日本語を選択すると日本語のアイデアばかり表示されますが、英語にすることで全く異なるコンテンツが優先されます。

海外のコンテンツにはライブ配信も多く含まれているので参考にしてください。

アイデアの公開には有料プランの契約が必要

TradingViewでは有料プランに契約することでSNSでトレードアイデアを共有でき、その他4つのSNS機能が使えるようになります。

有料プランとSNS Pro Pro+ Premium Basic
(無料)
アイデアの投稿
保護スクリプトの公開
名前の横に独自のバッジ
署名及びウェブサイト記入欄
招待専用インジケーターの公開

「保護スクリプトの公開」とは、通常開発者だけが見れるPineスクリプトを共有できる機能です。

「名前の横に独自のバッジ」とは特にインフルエンサーには欠かせない機能です。Twitter BlueのようにTradingView内におけるある種のステータスが一目で分かります。

「署名及びウェブサイト記入欄」は上記「シェアする情報に広告を入れない」で解説した通りです。

「招待専用インジケーターの公開」とは、カスタムインジケーター/ストラテジーの開発者がユーザーに使えるようにする権利を付与するかを決められる機能です。

公開アイデアの非公開への変更と削除ができない

TradingViewのSNSで公開したアイデアの変更と削除は15分以内に制限されます。

15分経過した後、公開アイデアの非公開(プライベート)への変更と削除は一切できないないので注意してください。

アイデアの投稿後に変更する可能性がある場合、最初から非公開(プライベート)に設定しておきましょう。

まとめ:TradingViewのSNSでトレードアイデアをシェアしよう!

TradingViewのSNSを活用すれば、海外のFXトレーダーからも実用的なアイデアをシェアしてもらえます。

特にSNSの「マインド」は、同じチャートを見ながらリアルタイムでトレードの相談までできるおすすめの機能です。

またトレードアイデアの発信側として、SNSの活用法も押さえておきましょう。

TradingView内でのインフルエンサーを目指しつつ、TwitterやYouTubeと連携すればトレードアイデアを世界に拡散できます。

優れたアイデアをシェアしてTradingViewコインがもらえることや、Pineプログラマーが特別ページで紹介されるチャンスもあります。

TradingViewのSNSでトレードアイデアを活用しつつ、発信側としてコミュニティの発展に貢献していくのも良いですね。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved