テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

TradingViewのローソク足|酒田五法とパターン検出の方法

2023年03月05日 公開 
2023年11月21日 更新
TradingViewローソク足-アイキャッチ

PR:無料で最高のトレード環境を手に入れよう

TradingViewは最高のチャートツール!

TradingViewは、トレード仲間とつながるSNS機能を有した次世代型チャートツールです。初回限定で、機能が豊富な有料プランを1ヶ月無料で利用可能。ぜひ最高のトレード環境を体験してください。

「TradingViewに表示できるローソク足のパターンを教えて?」
「ローソク足のパターン分析ができるインジケーターはあるの?」
「TradingViewは酒田五法のローソク足パターンを検出できるの?」

これらの疑問を解決し、TradingViewで効率的にローソク足のパターン分析をする方法も解説します。

この記事で分かること

  • TradingView公式が選んだローソク足のパターン分析45選
  • TradingViewで検出できる酒田五法のローソク足パターン
  • ローソク足パターンの検出精度が高いインジケーターを表示・設定する方法

TradingViewを使えば無数の銘柄から特定のローソク足パターンを自動で検出できます。

ローソク足を使ったトレードに活用するため、ぜひ参考にしてください。

TradingView(トレーディングビュー)ではローソク足パターンを自動検出できる

TradingViewを使えば1クリックでローソク足パターンを検出できます。

時価総額が世界No.1のAppleのチャートに、全てのローソク足パターンを検出する「All Candlestick Patterns」を適用しました。

TradingViewのローソク足

瞬時に同時線やハンマー、エンガルフィングパターンが示され、目視で探す手間が省けます。
※1つ前の足の高値・安値を終値が飲み込んでいくローソク足パターン

ローソク足分析は日足以上に適用したときの有効性が高く、時間足が短くなるほどダマシに遭うことが多くなります。

勝率を高めるために日足以上にローソク足パターンを適用した場合、トレード回数が限られて収益性が低くなるでしょう。

このデメリットを解消するため、ローソク足のパターン分析をする対象銘柄を増やし、優位性の高いエントリーポイントを多く発見する必要があります。

TradingViewのローソク足パターンを使えば、世界中の金融商品を1クリックで切り替えながら自動検出できるので、効率的にトレード対象を選別できます。

TradingViewには45種類のローソク足パターンが標準搭載され、ユーザーが開発したコミュニティスクリプトも合わせるとプライスアクションの幅が広がります。

コミュニティスクリプトとは:ユーザーが開発したインジケーターなどのテクニカル指標

TradingView(トレーディングビュー)で検出できるローソク足は基本パターンを網羅

TradingViewにはローソク足の基本パターン45種類を自動検出するインジケーターが標準搭載されています。

すべてのローソク足パターン強気のカラカサ強気の切り込み線
弱気の捨て子線弱気の首吊り線弱気のあて首線
強気の捨て子線強気のはらみ線強気の上げ三法
弱気のかぶせ線弱気のはらみ線強気の上窓
強気の同時線強気のはらみ寄せ線弱気の流れ星
弱気の同時線弱気のはらみ寄せ線強気の赤三兵
弱気の下放れタスキ強気のトンカチ弱気の黒三兵
強気のトンボ強気の行き違い線強気の三ツ星
強気の包み線弱気の行き違い線弱気の三ツ星
弱気の包み線強気の下影線強気の毛抜き底
強気の宵の明星弱気の上影線弱気の毛抜き天井
弱気の宵の同時線強気の陽の丸坊主強気の上放れタスキ
弱気の下げ三法弱気の陰の丸坊主陽のコマ
弱気の下窓強気の明けの同時線陰のコマ
弱気のトウバ強気の明けの明星同時線
TradingViewに標準搭載された45種類のローソク足パターン

FXのプライスアクションによく使われるパターンが内蔵されているので、TradingViewを使えば効率的なローソク足分析が可能です。

プライスアクション(手法)とは:単一または複数のローソク足の形状や並び方からトレーダーの心理まで読み取って相場予測をするトレード手法

TradingViewでローソク足のパターン分析をする最大のメリットは、世界の市場に上場する無数の銘柄を切り替えながら、瞬時にローソク足パターンを自動検出することです。

FX・暗号資産(仮想通貨)・株式をはじめ、あらゆる金融商品をパターン分析できるので、たとえ時間足が日足以上であっても、高い勝率が期待できるローソク足パターンを毎日発見することができます。

なおローソク足分析の基本の見方・考え方については、以下の記事をご参考ください。

続いて、TradingViewでよく使われているローソク足のパターンを検出するインジケーターを紹介します。

ALL Candlestick Patterns:ローソク足の基本パターンを同時に検出する

TradingViewの「All Candlestick Patterns」はローソク足の基本パターンを同時に検出できるインジケーターです。

TradingViewのAll Candlestick Patterns

FXの主要通貨ペア(ドルストレート)に適用したところ、5つのローソク足パターンを検出できました。

ローソク足パターンラベル
強気のエンガルフィングBE(青色:下降トレンドの終了サイン)
弱気のエンガルフィングBE(赤色:上昇トレンドの終了サイン)
同時線D
ドラゴンフライ同時線DD
ハンマーH

ローソク足パターンに応じたラベリングをし、ラベルにカーソルを当てると英語の説明がポップアップされます。

名称にある「All」に見合った数のローソク足パターンを検出できないため、その他44個の内蔵インジケーターで補足してあげます。

また、33種類のローソク足パターンを検出するコミュニティスクリプトでもカバーできます。

参考インジケーター:All Candlestick Patterns Identifier

「All Candlestick Patterns Identifier」は、異なるローソク足をパターン分析するインジケーターの中でもいいね数4千超(※)で人気のコミュニティスクリプトです。
(※)ユーザーが投票するTradingViewの評価システム

ソースコードが公開されているので、33種類のローソク足のパターン分析の詳細をコード内の記述で確認できます。

TradingViewでローソク足のパターン分析をすると、1つのインジケーターの不足分を他で補えるメリットがあります。

TradingView(トレーディングビュー)で検出できる酒田五法のローソク足パターン

ここからは酒田五法の5つの型を表示するTradingViewの内蔵インジケーターを紹介します。

  • 三山(さんざん)
  • 三川(さんせん)
  • 三空(さんくう)
  • 三兵(さんぺい)
  • 三法(さんぽう)

なお酒田五法の理論と相場での見方を以下の記事で解説したので、併せて参考にしてください。

三山(さんざん)

酒田五法の三山とTradingViewで表示できるインジケーターは以下の通りです。

名称インジケーター名
三山トリプルトップ・チャートパターン
逆三山トリプルボトム・チャートパターン
三尊ヘッドアンドショルダー・チャートパターン
逆三尊逆ヘッドアンドショルダー・チャートパターン

酒田五法の三山に限っては、後ほど「TradingViewでローソク足を表示・設定する方法」で説明する「チャートパターン」に分類されています。

なお、チャートパターンの利用には有料プランの購読が必要です。一方で他4つの型の検出に使うローソク足パターンは無料プランのまま利用できます

三川(さんせん)

酒田五法の代表的な三川とTradingViewで表示できるインジケーターは以下の通りです。

名称インジケーター名
明けの明星強気の明けの明星
宵の明星強気の宵の明星
明けの流れ星
宵の流れ星弱気の流れ星
陽の両はらみ
陰の両つつみ
つばめ返し
たか返し

酒田五法の三川を自動検出する内蔵インジケーターの数は限られますが、TradingViewユーザーが開発したコミュニティスクリプトに登録されていることもあります。

例えば「Hammer, Hanging man, Shooting star, Inverted hammer Indicators」では流れ星(Shooting star)を検出でき、酒田五法以外のローソク足パターンを非表示にできます

なおコミュニティスクリプトの利用法は、後ほど「TradingViewでローソク足を表示・設定する方法」で紹介します。

三空(さんくう)

2023年2月現在、TradingViewの内蔵インジケーターとコミュニティスクリプトともに、三空を表示するインジケーターがありません

名称インジケーター名
三空叩き込み
三空踏み上げ

3つの窓の同時検出はできないものの、トレンド方向に沿って生じた窓を検出するインジケーターがコミュニティスクリプトにあります。

インジケーター名検出内容
Rising Window – Bullish上昇トレンド中の窓
Falling Window – Bearish下降トレンド中の窓

1つの窓の発見をきっかけに、三空に発展することを仮定したローソク足のパターン分析にお役立てください。

三兵(さんぺい)

酒田五法の代表的な三兵とTradingViewで表示できるインジケーターは以下の通りです。

名称インジケーター名
赤三兵強気の赤三兵
黒三兵弱気の黒三兵
赤三兵の先詰まり
黒三兵の先詰まり
赤三兵思案星
黒三兵思案星
坊主三羽
同時三羽

三兵を表示する内蔵インジケーターの数は限られ、おすすめできるコミュニティスクリプトがありません(2023年2月時点)

ただし海外ユーザーがアクティブにインジケーターを開発しているので、いち早く三兵を検出するコミュニティスクリプトを発見したいとき、以下の検索ワードを参考にしてください。

・three black crows(三羽の烏):黒三兵や派生形を検索
・three white soldier(三人の白い兵士):赤三兵や派生形を検索

三法(さんぽう)

酒田五法の三法とTradingViewで表示できるインジケーターは以下の通りです。

名称インジケーター名
上げ三法強気の上げ三法
下げ三法弱気の下げ三法
上放れ三法
下放れ三法

三法を表示する内蔵インジケーターは2つのみで、おすすめできるコミュニティスクリプトがありません(2023年2月時点)

上放れ三法・下放れ三法の発見には、上記「三空(さんくう)」で紹介した窓を表示するインジケーターを適用し、3本目のローソク足の終値を確認することで効率よくパターン分析できます。

なおコミュニティスクリプトから探すときには以下の検索ワードを参考にしてください。

・rising three methods(上げ三法):上げ三法の派生形も併せて検索
・falling three methods(下げ三法):下げ三法の派生形も併せて検索

TradingView(トレーディングビュー)でローソク足検出インジケーターを表示・設定する方法

ここからはTradingViewでローソク足のパターンを自動検出するインジケーターを表示・設定する方法を説明します。

まずはメニューバーにあるインジケーター(①)をクリックし、テクニカル(②)を選んでパターン(③)をクリックします。

TradingViewでローソク足を表示・設定する方法

「インジケーター、指標、ストラテジー」パネル内を下にスクロールし、表示したいインジケーター(④)を選んで完了です。

なおパターン(③)の中には、チャートパターン(上)とローソク足パターン(下)が格納されています。

先に紹介した酒田五法の三山を検出するインジケーターは、チャートパターン(上)にリストされています。

ところで、TradingViewのローソク足のカラーは国内証券会社の多くがデフォルトにしている赤色陽線・青色陰線と異なるため、見慣れない方も多いでしょう。

TradingViewのローソク足自体の色などの変更は公式YouTubeを参考にしてください。

TradingView(トレーディングビュー)において高い精度でローソク足を検出するインジケーターを探す方法

ここからはローソク足パターンの自動検出の精度が高いインジケーターを探す方法を紹介します。

  1. 内蔵インジケーターから選ぶ
  2. エディターズピックから選ぶ
  3. ユーザーのいいね数から選ぶ

TradingViewに登録された10万個を超えるインジケーターに埋もれた中から効率よく選ぶ方法です。

まずは内蔵インジケーター(※)にローソク足パターンが登録されているかを確認します。
(※)TradingViewに標準搭載されたインジケーター

TradingViewでローソク足パターンを探す方法

内蔵インジケーターは「インジケーター、指標、ストラテジー」パネルで「テクニカル」を選んだ後「パターン」のリストにある「ローソク足パターン」が該当します。

TradingView自体が定番のローソク足パターンを選別しているため、一般的なプライスアクションなら内蔵インジケーターで十分でしょう。

2つ目の探し方はエディターズピック」から選ぶ方法です。

エディターズピックではトレーダーに価値があると認められたインジケーターが、TradingViewから公式に選ばれたアクティブユーザーの審査で選抜されています。

エディターズピックからローソク足パターンを選ぶ方法

エディターズピックにはローソク足パターンの右肩に「EP」のマークが付けられます。2023年2月現在、EP認証されたローソク足パターンは登録されていません。

とはいえ、TradingViewは3000万人を超えるユーザーが自作インジケーターをシェアできるSNS型金融プラットフォームです。

エディターズピック入りするローソク足パターンの登録を待つこともできますし、開発者として提供してみるのも良いでしょう。

3つ目の探し方は、ユーザー同士の評価(いいね数)でローソク足パターンを選別する方法です。

SNS型金融プラットフォームのTradingViewでは、ユーザー同士が優れたインジケーターに「いいね」できる仕組みがあるので、いいね数で有効なローソク足パターンをふるいに掛けられます。

いいねの数から人気のローソク足パターンを選ぶ方法

左から順に、コミュニティスクリプト(A)、開発者(B)、いいね数(C)が表示されます。実用的なローソク足パターンを選ぶため、いいね数の多さを優先します。

TradingViewで検出精度の高いローソク足パターンを効率良く探すため「①内蔵インジケーター→②エディターズピック→③ユーザーのいいね数」の手順で選んでみてください。

TradingView(トレーディングビュー)のローソク足分析に対するTwitter(X)の声

TradingViewにおけるローソク足の自動検出は便利な機能として、Twitter上でも多くのトレーダーに注目されています。

ローソク足をメインに分析している人は、導入の価値アリといえるでしょう。

ローソク足から何を読み取る?値動き予測の方法を動画で学ぶ

いま一度ローソク足の基礎知識から学べるYouTubeを紹介します。

ローソク足の「実体の大きさ」や「ひげの長さ」の説明から始まり、ローソク足単体の形成過程からその先の値動きをイメージする方法まで解説されています。

TradingViewで使えるローソク足パターンをチャート分析に活かすには、ローソク足単体の形成過程の理解が不可欠です。

動画の最後には「ローソク足1本の形状と性質」の一覧があるので、基礎知識の復習にお役立てください。

TradingView(トレーディングビュー)でローソク足を検出してトレードを効率化

今回はTradingViewでローソク足のパターン分析に使えるインジケーターの解説をしました。

トレードで使いこなすために、大切なポイントを振り返りましょう。

この記事のまとめ

  • 基本のローソク足パターンはTradingViewの内蔵インジケーターで検出できる
  • TradingViewは酒田五法の三山・三川・三兵・三法(三空除く)を検出できる
  • TradingViewの使いやすいローソク足パターンは3ステップでスクリーニングできる
  • TradingViewを使えば無数の銘柄の中からローソク足パターンを効率的に発見できる

リアルトレードでダマシを避けるには、日足以上に表れるローソク足のパターンを利用することが推奨されます。

トレードを効率化するため、TradingViewの「ローソク足のパターン分析」と「高速の銘柄検索機能」を活用してください。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved