テクニカル分析専門の解説サイト テクニカルブック
目次

バイナリーオプションはやめとけと言われる理由!正しいやり方なら初心者にもオススメ

2024年01月26日 公開 
2024年02月16日 更新
バイナリーオプションはやめとけと言われる理由!正しいやり方なら初心者にもオススメ

「バイナリーオプションはやってはいけないのか」

「出金拒否や詐欺が多いって本当?」

「バイナリーオプションは簡単だと聞いたのに勝てない……」

バイナリーオプションは人気がある一方、「やめとけ」「勝てない」などネガティブな意見も多い金融商品です。

この記事では、その理由について徹底検証したうえで、安全な業者や勝つコツなども紹介します。

正しいやり方を理解すれば勝率も安定し、バイナリーオプションはギャンブルではなく立派な投資として、資金を増やす手段になるでしょう。

バイナリーオプションが気になるけど不安な方や、なかなか勝てない方は必見です。

オススメ業者で今すぐバイナリーオプションをしたい方は……

目次

バイナリーオプションはやめとけといわれる理由

バイナリーオプションが「やめとけ」「やってはいけない」といわれる主な理由は、次のとおりです。

  • 勉強せずにやるとギャンブルになりがち
  • 全額損失や借金につながる
  • 出金トラブルや詐欺の事例がある

勉強せずにやるとギャンブルになりがち

バイナリーオプションを、ゲーム感覚やギャンブルで行ってしまう人もいます。

「二択を選ぶだけ」「知識がなくても簡単にできる」と思われがちだからです。

確かにバイナリーオプションは二者択一でシンプルですが、長期的に収支をプラスにするためには、為替に関する最低限の知識や経験が求められます。

それを知らず、根拠もなく売買しているだけの人はなかなか勝てず、「やめとけ」「勝てない」と言うようになります。

これはバイナリーオプションそのものの危険性ではなく、トレーダー側の問題といえるでしょう。

全額損失や借金につながる

バイナリーオプションでは予測が外れると、投資した金額が失われ、そのまま損失となります。損失が出ると借金せざるをえないのではないか、というイメージを持つ人もいるかもしれません。

しかし基本的には、それ以上の損失が出ることはありません。

証拠金がマイナスになることもあるFXとは異なり、損失が限定されているのが、バイナリーオプションの特徴です。

そのため全額損失は起こりえますが、借金するかどうかはトレーダー自身の判断によるものといえます。

出金トラブルや詐欺の事例がある

業者によっては、バイナリーオプションで得た利益が出金できないトラブルも報告されています。

しかしこれは、主に海外の業者や無名の怪しい業者を利用した場合に起こるものです。

また確かにバイナリーオプションでは、初心者を狙った勧誘や高額ツールの販売など、詐欺被害も報告されています。

金融庁も以下のとおり注意喚起しています。

金融庁によるバイナリーオプション取引への注意喚起

注意すべきポイント
■ 友人やSNSを通じて「儲かる」と勧誘され、バイナリーオプション取引の分析ツールが入ったUSBなど高額な情報商材を購入し、勧められた海外無登録業者と取引したところ、多額の損失が発生したなどの相談が増加しています。
■ バイナリーオプションは、単純な取引に見えますが、専門知識や高度なリスク管理が求められる難しい金融取引です。「絶対勝てる」「確実に儲かる」「すぐ簡単に稼げる」などの勧誘をうのみにしないでください。
■ 金融商品取引法の登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。無登録業者との取引にはご注意ください。

バイナリーオプション取引にあたってご注意ください!|金融庁

バイナリーオプションは取引の仕組みが簡単で、初心者やなかなか勝てない方の勧誘に使いやすい一面があります。

しかしバイナリーオプションそのものは詐欺ではなく、株式やFXと同じ投資の一種です。

金融庁も許可している安全な業者で取引すれば、さまざまなトラブルは避けられるでしょう。

バイナリーオプションは2択を選ぶ投資

バイナリーオプションで稼ぐためには、基礎知識を学ぶことが必要不可欠です。

バイナリーオプションの仕組みやFXとの違いについて、見ていきましょう。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの説明

バイナリーオプションは、「上がるか下がるか」の2択を選ぶシンプルな投資方法です。

予測が正しければ利益を得られますが、間違っていれば投資した金額を失います。

例えば「ペイアウト」と呼ばれる報酬が1,000円のチケットを1枚500円で購入した場合、選択が的中すれば1,000円の報酬を受け取れます。

ペイアウトからチケットの購入費を引いた500円が利益です。

しかし選択が外れれば、購入費の500円は損失となります。

予測のやり方としては、「ラダーオプション」と「レンジオプション」という2つの方法があります。

ラダーオプション

ラダーオプションの説明

ラダーオプションは、判定時の為替レートが目標レートよりも高いか低いかを予測する取引方法です。

高くなると思えばハイを、低くなると思えばローを選択します。

レンジオプション

レンジオプションの説明

レンジオプションは、判定時の為替レートが2つの目標レートの内になるか外になるかを予測する取引方法です。

内になると思えばインを、外になると思えばアウトを選択します。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションと似た投資としてよく挙げられるのが、FXです。

為替レートの動きを予測する点で両者は共通していますが、次のような違いがあります。

 バイナリーオプションFX
仕組み制限時間内の価格の上下を当てるエントリーから決済まで裁量で判断する
必要資金約50円~999円約5円~
取引時間・回数制限あり制限なし
損益確定判定時刻に自動で確定任意のタイミング
レバレッジなしあり
スワップポイントなしあり
最大損失投資金のみ投資金額以上の損失となる可能性がある

FXのほうが自由度が高く、レバレッジによって元手以上の金額の取引も可能です。

そのため大きく稼げる可能性もある一方で、損失が大きくなるおそれもあります。

一方、バイナリーオプションは取引時間や回数に制限はあるものの、損失も限定されるのが特徴です。

実は初心者向き!バイナリーオプションの4つのメリット

ネガティブな噂や誤解もありますが、バイナリーオプションは初心者にもオススメの投資です。

バイナリーオプションには、次のようなメリットがあります。

  • 上がるか下がるか予測するだけ
  • 少額から始められる
  • 損失が限定される
  • 値動きが少ない相場でも利益を稼げる

上がるか下がるか予測するだけ

バイナリーオプションにおいてトレーダーがやることは、判定時間までにレートが上がるか下がるか選択するだけです。

判定時間が来れば、強制的に勝敗が決まり、損益が確定します。

しかし株式やFXでは、いつ売買して、いつ決済するのかすべて自己判断です。

バイナリーオプションのほうが取引の際に判断すべきことが少なく、初心者にも取り組みやすいといえます。

少額から始められる

バイナリーオプションは、1回50円程度の少額から始められます。

初心者のうちは、いきなり大金を賭けるのは全損のおそれもあり、非常に危険です。

しかしバイナリーオプションなら、負けても生活に影響のない少額資金で経験をコツコツと積めます。

そのため投資未経験者や資金に余裕のない方に、バイナリーオプションはオススメです。

損失が限定される

バイナリーオプションでは、投資額以上の損失を被ることはありません。

例えばチケットを500円で買った場合、負けても失うのは500円のみです。 

一方、FXではトレーダーがいつ損切りするかによって、損失が変動します。

損切りできずにいると、1回の取引で口座の全資金を失う可能性も否定できません。

取引の時点で最大損失額が決まっており、リスク管理しやすいことから、バイナリーオプションは初心者に適しています。

値動きが少ない相場でも利益を稼げる

バイナリーオプションでは、値動きが少ない相場でも利益を狙えます。

目標レートをほんのわずか上回っているだけでも、「上がる」と予測していれば、ペイアウトを受け取れるからです。

しかしFXでは、取引時と決済時のレートの差が利益となります。

値動きが大きい相場では利益を得やすいものの、値動きが少ない相場ではどうしても利益が小さくなります。

値動きの大きさにかかわらずいつでも取引のチャンスがあるのは、初心者にとって嬉しいポイントです。

バイナリーオプションは稼げる?実例や評判

バイナリーオプションに対して、「稼げないのでやめとけ」という意見もあります。

しかし実際には、バイナリーオプションで安定して収入を得ている人もいます。

バイナリーオプションで稼いだ個人投資家

例えば専業トレーダーのはみ毛さんは、バイナリーオプションで3億円を稼いでいます。

「僕自身、FXでは生涯収支4200万円のマイナスで勝てていませんが2017年11月、FXとバイナリーオプションの合計収支が3億円を超えました。利益のほとんどがバイナリーオプションなんです」

FXで大損もバイナリーオプションで爆益! 5万円を3億円にしたトレードのヒミツは…!?|ザイFX!

またGMOクリック証券の『TRADE ISLAND』では、参加トレーダーの成績を見られます。

その中には、バイナリーオプションで利益を得ている人を複数名確認できました。

トレードアイランドの月間収益
トレードアイランドの月間収益

引用元:TRADE ISLAND

バイナリーオプションに対するX上の評判

一方、Xではバイナリーオプションに対するさまざまな意見が見受けられました。

バイナリーオプションで勝っている人

バイナリーオプションで勝てない人

X上では、バイナリーオプションで勝っている人と勝てない人、両方が確認できました。

バイナリーオプションの安全なやり方・始め方

勝っている人には、チャート分析をしっかり行っている人や、マイルールに従ってトレードしている人が多いようです。

バイナリーオプションも投資である以上、損失が生じるリスクはあります。

安全に稼ぐためには、正しいやり方で始めなければなりません。

そのポイントは、主に次のとおりです。

  • チャート分析をきちんと勉強する
  • 余裕資金で行う
  • 国内のバイナリーオプション業者を選ぶ
  • 少額やデモで練習する

チャート分析をきちんと勉強する

二者択一のバイナリーオプションは簡単そうに見えますが、最低限の勉強は必要です。

その時の気分ではなく、一定の根拠にもとづき予測することで勝率も安定し、より稼ぎやすくなります。

チャート分析に使えるのが、ローソク足や移動平均線などを用いるテクニカル分析です。

過去の相場をもとに、今後どのようにレートが動くのか予想します。

テクニカル分析を学べば、上がりやすいポイント・下がりやすいポイントが分かるので、勝率アップが期待できるでしょう。

テクニカル分析については、こちらのカテゴリで詳しく学べます。

余裕資金で行う

バイナリーオプションは、余裕資金で行ってください。

バイナリーオプションに限らずあらゆる投資には、リスクが伴います。

日常生活に必要な資金を使っての取引はメンタルにも悪影響があり、危険なトレードやルールを無視したトレードにつながりがちです。

生活費を圧迫しない範囲で行うのが、長く安定して勝てるコツといえます。

国内のバイナリーオプション業者を選ぶ

バイナリーオプションの業者は、国内のものをオススメします。

海外の業者は、出金拒否や口座凍結などのトラブルが多数報告されているからです。

一方、国内の大手企業によるバイナリーオプション取引は、金融庁の許可を得て行われています。

万が一トラブルが起こっても、日本の法律にもとづき処理されるので安心です。

せっかく利益を出しても、そのお金を引き出せなければ意味がありません。

信頼性や安全性の観点からも、国内業者を選びましょう。

少額やデモで練習する

バイナリーオプションの仕組みはシンプルですが、安定して勝てるようになるまでには練習も必要です。

テクニカル分析の使い方や値動きのクセが分かるまでは少額でやるか、無料のデモトレードで練習してみてください。

いきなり大金を賭けると、再挑戦できないほどの損失を被るおそれもあります。

少額やデモで勝てるようになってから投資金額を増やすことで、徐々に資金を増やしていけるでしょう。

バイナリーオプションの注意点・デメリット

バイナリーオプションならではのメリットもある一方、注意点やデメリットもあります。

主に以下のようなものです。

  • 短期間に大きく稼ぐのは難しい
  • 判定時間の概念がある
  • 詐欺ツールや怪しいセミナーがある
  • 感情的になると負けやすい

短期間に大きく稼ぐのは難しい

1回の取引における利益が限定されているので、バイナリーオプションでは、短期間に大きく稼ぐのは難しいといわれています。

国内のバイナリーオプションでは、チケット1枚あたりのペイアウトは1,000円固定です。

相場によってはトレーダーの判断で利益を伸ばせるFXのほうが、スピーディーに資金を増やせることがあります。

判定時間の概念がある

バイナリーオプションの勝敗は、「判定の時刻に予測が正しかったかどうか」で決まります。

そのため「将来的にレートは上昇するだろう」という見立てが合っていても、判定時間に一時的に下がっているような場合は負け扱いです。

FXでは決済のタイミングも決められるので、一時的に下げたとしても、最終的に上昇すれば利益にできます。

他の投資にはない「判定時間」の概念には注意が必要です。

詐欺ツールや怪しいセミナーがある

バイナリーオプションそのものは詐欺ではありませんが、バイナリーオプションを使った詐欺が存在するのは事実です。

怪しいツールやセミナーの特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 勝率90%や100%など高すぎるツール
  • ツール自体が数十万円と高額
  • 「絶対勝てる」「簡単に稼げる」などの表現が使われている
  • 無名の業者での取引を強制してくる

正しい知識と練習によって、高額なツール無しでもバイナリーオプションは勝てるようになります。

怪しい情報商材や集まりに飛びつかないようにしましょう。

感情的になると負けやすい

簡単に取引できるバイナリーオプションでは、感情的になってギャンブルトレードをしてしまう人もいます。

前回の負けを取り戻そうとして投資額を増やしたり、1日に何度も取引したりすると、短期間で資金を失いかねません。

「3回負けたら今日はもうやらない」「なぜ負けたのか復習するまでやらない」など、自分なりのルールを設定し、常に冷静に取引しましょう。

バイナリーオプションにオススメの業者3選

バイナリーオプションをやるなら安全性や使いやすさ、サポート体制などさまざまな面から、国内業者をオススメします。

その中でも特にオススメなのが、次の3つです。

  • GMOクリック証券
  • IG証券
  • GMO外貨

GMOクリック証券

GMOクリック証券紹介画像

引用元:GMOクリック証券

1日の開催号数10回
取引銘柄数5銘柄
取引方式ラダー
最低取引額約50円~
1枚あたりのペイアウト1,000円
デモトレードあり

GMOクリック証券は、総口座数100万超えの大手証券会社です。

バイナリーオプションにおいても、95%という高い還元率から人気があります。

還元率とは、投資家の支払総額に対する受取総額の割合です。

つまり高い還元率は、それだけGMOクリック証券のバイナリーオプションは利益を得やすいと示しています。

またオリジナルツールの「プラチナチャート」も優秀です。

38種類の人気テクニカル指標によって本格的なトレード分析ができ、勝率アップを狙えます。

バイナリーオプションをやるなら、高い還元率と多機能なチャートツールが魅力のGMOクリック証券を選べば間違いないでしょう。

IG証券

IG証券紹介画像

引用元:IG証券

1日の開催号数12回
取引銘柄数20銘柄
取引方式ラダー
最低取引額1,000円~
1枚あたりのペイアウト10,000円
デモトレードあり

IG証券は、取り扱い銘柄の多さが魅力の証券会社です。

全体で17,000銘柄以上を扱っており、バイナリーオプションにおいても計20種類以上と、国内最多を誇っています。

通貨ペアだけではなく株価指数や商品でもバイナリーオプションが可能なので、為替相場が厳しい状況でも他の銘柄でチャンスを狙えます。

また他のバイナリーオプション業者に比べてIG証券では、1回あたりのオーダー数量や1日あたりの取引数量に上限がありません。

将来的に大きな金額での取引を考えているなら、IG証券がオススメです。

GMO外貨

GMO外貨「オプトレ」紹介画像

引用元:GMO外貨

1日の開催号数11回
取引銘柄数8銘柄
取引方式ラダー・レンジ
最低取引額約40円~
1枚あたりのペイアウト1,000円
デモトレードあり

GMO外貨のバイナリーオプションサービス『オプトレ!』は、他の業者がほとんど対応していないレンジオプションで取引できるのが特徴です。

ラダーとレンジの2種類から自分の予測しやすい取引方法を選択できるので、初心者でも勝ちを狙いやすいといえます。

また取り扱い通貨ペアも8つと多く、市況や得意な通貨などにあわせて自由に選択可能です。

自分に合った形でバイナリーオプションをしたい方には、GMO外貨がオススメです。

バイナリーオプションによくある質問

ここからは、バイナリーオプションのよくある質問に回答します。

バイナリーオプションは最低いくらからできますか?

業者にもよりますが、バイナリーオプションは約50円の投資額で始められます。

バイナリーオプションとFX、どちらをやるべきですか?

バイナリーオプションは取引がシンプルで、損失が限定されている点が魅力です。

そのため損切りや複雑なチャート分析が苦手な人には、バイナリーオプションが向いています。

一方、FXはバイナリーオプションよりも取引の自由度が高いのが特徴です。

バイナリーオプションにはない「レバレッジ」という仕組みにより、大きく稼げる可能性があるものの、同時に大きく損する可能性もあります。

バイナリーオプションに比べると、中級者や上級者向けといえるでしょう。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の理想のトレードスタイルやリスク許容度などを踏まえて検討してみてください。

デモトレードで両方試してみるのもオススメです。

バイナリーオプションの利益に税金はかかりますか?

バイナリーオプションの利益には、税金がかかります。

税率は、一律20.315%(所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)です。

利益額や所得によっては、確定申告を行わなければなりません。

例えば給与所得のある方、つまり会社員の場合は、バイナリーオプションの利益が年間20万円以上だと確定申告が必要です。

確定申告が必要かどうかの条件は雇用形態や年収などによって異なるので、きちんと調べて適切に行いましょう。

まとめ:「バイナリーオプションやめとけ」は嘘!安全かつシンプルな投資を始めよう

バイナリーオプションが「やめとけ」「危険」といわれる理由の多くは、トレーダー自身やバイナリーオプションを悪用する詐欺業者の問題といえます。

確かにデメリットやリスクはありますが、それらを正しく理解しておけば、バイナリーオプションは初心者にとって始めやすい取引です。

そうはいっても安定して勝てるようになるまでには、経験や練習が欠かせません。

ワンコイン以下でも始められるので、バイナリーオプションが気になる方は早速口座を開設して、トレードしてみましょう。

監 修
Runchaテクニカル分析チーム

トレード体験アプリ「Runcha」は、テクニカル分析チームが監修を行っています。これまでにFXおよび仮想通貨初心者向けの学習アプリを開発し、累計100万ダウンロードを突破。「Runcha」はデモトレードの進化版を目指し、トレード練習の概念を一新します。経験豊富な専門家の協力の下、分かりやすく正確な情報を提供しています。


アドバイザリーボード

当サイトでは、バランスの取れた多様で中立的な意見提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当サイトの運営などについてアドバイスをもらっています。

内田 まさみ ラジオNIKKEI
日経CNBCの番組パーソナリティ
経済雑誌多数連載中
山中 康司 金融リテラシー協会 代表理事
アセンダント取締役
デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Runcha-デモトレードの進化版!過去チャートでFX検証
Advan inc.
★★★★☆
ストアで入手
表示
© Technical-book. All rights reserved