PipopaPips

FX計算機・FXロット計算機

\安全ロット管理シミュレーションツール/
めんどくさいロット計算を一発解決!!
安全ロットや損切り幅、損失額まで
しっかりわかるお助け計算機

ロット計算機PipopaPips ロット計算機PipopaPips ロット計算機PipopaPips

私たちはこれまでアプリ開発やサイト運営を通じて、FXを始めたい人やFXで稼ぎたい人を応援してきました。
そこで気づいたのが、リスク管理の難しさです。
為替レートが刻一刻と変動する中で、安全なロットや実際の損失額を把握しようとしても、
「USDJPYが115.329円で、EURUSDが1.13598ドル。
損切り幅は25pipsだから、えーっと……」と混乱するはず。
しかしこれらを正確に理解しておかなければ、大切な資産を大きく失ってしまうかもしれません。
そこで手軽に使えるリスク計算機として誕生したのが、PipopaPipsです。
PipopaPips はFX用の電卓ツールで、安全なトレードに必要な3つの数字を瞬時に導き出します。

PipopaPips FX計算機の特徴

PipopaPipsの特徴は1つのアプリで、安全ロット・損失額・許容損失幅(損切り)の3つを計算できることです。
これらの疑問はすべて、PipopaPipsで解消できます。シンプルな計算ツールではあるものの、これさえあればリスクの把握は完璧です。
 
\ pipopapips-FX計算機-を動画で詳しく /

-01

安全ロットの算出

『損失額を1万円に抑えるためには、何ロットでトレードすべき?』 許容できる損失額と損失幅から、安全ロットを算出します。 算出したロットで許容損失幅の損切りを設定すれば、許容損失額を超えないトレードが可能です。
-02

損失額の算出

『このロット数と損失幅でトレードしたら、実際は何円の損失が出るの?』 希望するロットと許容できる損失幅から、損失額を算出します。 希望するロットで許容損失幅の損切りを設定すれば、算出した損失額を超えないトレードが可能です。
-03

許容損失幅(損切り)の算出

『損切り幅を何pipsに設定すれば、安全なトレードができるんだろう?』 希望するロットと許容できる損失額から、許容損失幅を算出します。 希望するロットで算出した許容損失幅の損切りを設定すれば、許容損失額を超えないトレードが可能です。

PipopaPips FX計算機はこんな方におすすめ

FXのリスクを正しく理解し、適切に管理したい方
限られた資産をFXで安全に増やしていきたい方
逆指値注文を使って、きっちり損切りをする方
デモトレードでシミュレーションを行っている方
バックテストや勉強のため、過去チャートを検証している方
PipopaPipsで算出できるのは、トレーダーなら必ずエントリー前に把握しておきたい情報ばかりです。 デモトレードによるシミュレーションや過去検証においても、実際の損失額を把握することで、本番と同じ感覚で練習ができるでしょう。 そのため初心者から熟練者まで、すべてのFXトレーダーに使ってもらいたいアプリです。